閑話休題:哲学が教えてくれること

2016年はアリストテレス生誕2400年である。『ロシア革命100年の教訓』(仮題)の序文において、「正直に言えば、ロシア革命から一〇〇年が経過したことがなにか特別の意味があるかというとそんなことはまったくない」と吐露したように、アリストテレス生誕2400年も有意であるとは言えない。せいぜい出版社が本を出すのに利用するくらいだろう。

Read more
error: Content is protected !!