「あなたをアニメの登場人物に変える」中国のアプリMeitu ユーザーの個人情報収集可能と批判

このアプリは、すでに2008年に登場、中国ばかりでなく全アジアで人気を集めた。今度は、欧州や米国、ロシアでも、文字通り今週、使えるようになった。

開発元の公式サイトのデータによれば、このサービスを世界26カ国で4億5600万人が利用しているとのことだ。

CNETの報道によれば、安全保障のエキスパートらは、Meituが写真アプリのため、美しいショットと引き換えに、あまりに多くの権利を求めていることを明らかにした。またエディター内で不審なコードが発見された。カメラへのアクセスやインターネット接続以外に、このアプリは、電話やジオロケーションへのアクセスも要求し、さらにスマートフォン入力の際、自動的にダウンロードされることを欲している。

サーバー安全保障の専門家、ジョナサン・ズジャルスキ氏は「Meituは、iPhoneがジャイルブレイク(脱獄)にあっているかどうかを点検でき、どんな通信事業者がユーザーにサービスを提供しているかチェックできる」と指摘した。

スリープモード中あるいは電話の再起動後でさえ、情報を静かに蓄積しているMeituは、プライバシーやセキュリティの問題について提起しないではいられないアプリである。

先に伝えられたところでは、中国製スーパーコンピューターのプロトタイプが、2017年にお披露目される可能性がある。

jp.sputniknews.com

ちょっと怖いですね・・・Meituか。



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

クリック応援していただけると嬉しいです(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

ロシア大統領、秋田犬の飼い主に助言
プーチン大統領、再選までの課題:ロシア経済復活の二つの鍵とは
大晦日にうるう秒が1秒足される
プーチン大統領の新年のメッセージ
スターの最もセクシーなドレス 2016年度【写真】
お正月が人間の脳に及ぼす驚くべき影響が明らかに
2016年、ロシアは穀物・豆類を1億1900万トン収穫した
1月3日から4日にかけて流星群が観測できる
露国防省 CIA長官の「焦土作戦」に関する発言に返答
2030年までにロボットが240万人の日本人の仕事を奪う
万能薬セックスは7つの大病を治す! 研究報告
結核予防ワクチンが100年ぶりに開発
中国からロンドンまで、大陸横断鉄道での初荷が到着
学者ら、性的パワーをそぐ食品の正体をつきとめる
何年も寿命を延ばすダイエットを明らかにする
米国 ビザ申請者のSNSアカウントのパスワード提出を提案する
ロシアで「老化を遅らせる薬」の試験に成功
性的暴行-華麗なブラジルのカーニバルの暗い影
生きたカメの胃から5キロの硬貨摘出、タイ【写真】
ロシア警察のサーバーシステムが「ハッキング」された?サイバー...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!