ヒトラーの『我が闘争』再出版 ベストセラーに-マスコミ

『我が闘争』を再出版したミュンヘンの現代史研究所の職員たちは、これほど人気が出るとは予想していなかったという。当初準備されたのは4000部だったが、現在第6版の発売が準備されており、販売部数は8万5000部に達した。35週にわたってドイツでベストセラー入りしたという。またフランス語と英語での出版も計画されているほか、ドイツの学校で同書籍を学ぶことも検討されているという。ロシアでは『我が闘争』は過激な本のリストに含まれており、再出版することはできない。

なお再出版された『我が闘争』には、歴史家たちの3000以上の注釈が付けられている。
ヒトラーは1924年に『我が闘争』を執筆した。ヒトラーは書籍の中で国家社会主義思想を述べた。初版が世に出たのは1925年、その8年後、ヒトラーが政権を握った後には読むことが義務付けられ、ドイツで最も発行部数の多い書籍となった。

jp.sputniknews.com



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

クリック応援していただけると嬉しいです(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

爆弾の通報
クラスノダール地方観光税法案 Размер курортн...
США всполошились по поводу Але...
性行為は免疫機能向上を促進、学者が解明
クリル諸島の共同経済活動の決定は投資家の計画に依拠すべき、極...
プーチン 外交官をクリスマスのヨールカ祭に招待
スターの最もセクシーなドレス 2016年度【写真】
1月3日から4日にかけて流星群が観測できる
人生を良くすることリストが公開
ウィキリークス、サイバー攻撃についての米情報機関の報告書を揶...
第74回ゴールデン・グローブ賞が発表
約80年にわたる独身生活が長寿の秘訣?
サハリンで恐竜化石複製
クリントン氏、難民受け入れ停止令の反対デモを支持
ファーストフードは脳内に取り返しのつかない変化をもたらす!?
露航空会社「オーロラ」 「ウラジオストク―東京」定期便開設へ
学者たちが食後にしてはいけないことについて語る
英取材チーム、中国で襲撃ーメデイア
国連、1945年以来最大の人道危機を発表
おそろしあ、ロシア女性のたたき合い。恨みは残るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!