ロシアでも10月29日公開と今日の幼稚園話

ブリジットジョーンズの日記 明日公開 見に行きたいなー、でも行けない

スポンサーリンク

今回はシリーズの中で一番おもしろいらしいし・・・

平日でも12:30には迎えに行ってるし 無理でしょう

映画館には行けないかな((´・ω・`)・・・何か悲しい

 

幼稚園に送って行くと先生がツベルクリンするか?と聞いてきました

え?みんなBCGしてないからなのかしらと思いながらも必要ないと答えました

してたらツベルクリン反応しないんじゃないのかな?

よくわからんわ・・・←おバカ(笑)

小学校前にはまたするんだったかな?

調べたら今は小、中学校でもツベルクリン反応行わなくて問診だけみたいなので、安心しました。

かつで日本では、結核予防法により乳幼児・小中学生に対してツベルクリン反応検査を行い、陰性者に対してBCG接種が行われていた(なお、BCG接種では1960年代に管針法(俗にいうハンコ注射)が導入されている)。しかし、その後の2005年の法改正により、これらの者に対するツベルクリン反応検査は廃止された[3]現在は予防接種法に基づき、生後6ヶ月に至るまでの定期接種時にある乳幼児に対してのみ、ツベルクリン反応検査をせずに直接にBCG接種を行うこととなっている。

現在、米国ではマントゥーテスト(Mantoux test)と呼ばれる検査が行われており、精製ツベルクリン(Purified Protein Derivative、PPD)が用いられている。英国では2005年までヒーフテスト(Heaf test)と呼ばれる検査が行われていたが、現在はマントゥーテストに変更されている。

 

なるほど・・・っていうかこれ以前も調べてなるほど・・・っと思っていたこと。すぐ忘れるって、とほほ(´・ω・`)

映画もね・・・だからロシア語も上達しないのよね

 

でももし強制されたらどうするって旦那に聞いたら 病院にいって書類もらえば大丈夫だって・・・そうなのね、ロシア




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

こちらの記事もどうぞ

自転車練習を開始しましたが、自転車購入は・・
生活発表会で成長を感じる
自転車はどのくらいで乗れる?
はやしまりのふみきり・・・なにそれ
地球から出ていくという娘・・娘に戸惑う
夏 幼稚園で夜の集い 浴衣より甚兵衛がお薦め
プール
晴れ時々雨
幼稚園1日目
幼稚園で人形劇?参加するのか聞かれます
娘からしつこくされボニー反撃!!怒ってます
まだまだ見守り必要です(笑)
歯の妖精ってなに?西洋の迷信始めて聞きました
幼稚園の話
幼稚園発表会
幼稚園は閉鎖に?原因不明?のウィルス
日記をつけて娘の文章力はあがるのか。目標は言葉を忘れさせない...
幼稚園の先生もいいかげんだなー(愚痴です)
うんこドリルはやる気スイッチが入る
ロシアの教科書は学期終了時返却するようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!