野良犬と鳩と子供

今日もやや強風 近くの公園には誰も遊んでおらず アルチョムも(同じマンションの友達)同じ幼稚園に通いだしたため 幼稚園が12:30までの娘が暇をもてあそんでいたので

スポンサーリンク

ボニーの散歩も兼ねて違う公園へ

子供たちいました

遊んでしばらくすると 鳩がやってきて 野良犬(もしかしたら飼い犬?ロシアではどちらかわかりません)がJumpして追いかけだしました

2 3 4

前も追いかけてた犬がいましたが 今回はその犬より小型でした

前は大きくて・・かわいいけど怖いわーと思ったりしましたが 今回はそこまで恐怖はありません

小さい子供が鳩と犬を追いかけて おいおい・・・お母さん大丈夫なのかーとは思いましたが まあここはロシア 共存しており誰も何も言いませんし

犬を追い出したりもしません

良いのか悪いのか・・・まあ娘が触ったりしなければいいとしてます・・・

5

ボニーはぼんやりその犬を眺めていました

のんびりした時間が流れました(笑)

 




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

こちらの記事もどうぞ

シベリア鉄道3日目から7日目 イルクーツクからモスクワ
ロシアの首都モスクワ到着。そこからクラスノダールまでまだまだ...
娘からしつこくされボニー反撃!!怒ってます
まだまだ見守り必要です(笑)
興味津々のボニー
迷惑そうなボニー
今日も快晴 上着要らず ボニーのお股は・・
目薬 ロシア製はもしかして・・
ロシアのフィラリア予防はいい加減 ??なロシア生活
ボニーも娘もなかなか治りません
日なたぼっこ中 クンクン・ブルブル・ドテ
てこでも動かない?ボニー・・・
お勧めマダニ除去器。マダニで体調不良のボニーと極悪アルチョム...
フレンチブルドックとエスカルゴ?カタツムリが大量発生
フレンチブルドック・ボニーの皮膚病は治らない。夏は一番トラブ...
ゆっくり散歩と写真撮影
フレンチブルドックと飛行機。短頭犬種が乗れる飛行機は?海外編...
ビザ書類がスムーズにいきました。気持ちも天気も晴れ晴れ
フレンチブルドックの皮膚炎(膿皮症)はしぶとい。
犬の膀胱炎、血が出たら病院に行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!