もう一つのハチ公? 昔話

最近野良犬の話しが続いたので 昔実家で飼っていた犬をおもいだしました(秋田犬ではありませんが・・・)

スポンサーリンク

もう何十年も昔の話 いったい何歳なのかバレルか(笑)

小学生のころ 実家の作業小屋に一匹の野良犬が木くずに埋もれてくるまっていました

野良犬にはしっぽがなく 痛みで鳴いていました。まだ血が出ていました

前の飼い主が切ったのか どうなのかはわかりませんが・・・多分そうなのでしょう

しばらく母がご飯をあげたり消毒してあげたりしてましたが 父は犬が嫌いですが 私たちも面倒を見てたので大きく反対はしませんでした

血も止まって 元気を取り戻してきた犬はそのまま実家にいついてしましました

名前はそのままノラと名付けました

ノラはとっても利口でした

そして日々 2KMも離れた学校の送り迎えをするようになってしまいました

特に姉のいる中学校をメインに待っていたようです

昔の田舎の学校ででしたが いかんせん昔は学生の人数も多くて苦情もあったのでしょう

鎖にしっかりつないで学校に送り迎えができないように母がしていましたが どうしても抜け出して行ってしまって(Jumpして抜け出してしたようです)

校門で待っているノラをよくみました

しかしある日以降 まったく姿が見えず どうしたのか母に聞いても 逃げて行ったと話すだけでした

時間がったってから真実をききました

当時の学校の校長が保健所に何度も通報して何度かはお金を出して家に戻していましたが 実家もお金が厳しく 最後は連れて帰ることができなかったと話してくれました。

うちに連絡くれたら迎えに行ったのにと母はぼやいてましたが・・・

かわいそうな犬でした。ただ送り迎えしてただけなのに・・・

痛めつけられてしっぽも切られたのに すごくいい犬だったと思います

私は犬の子分でしたからよく踏みつけられて泣いていましたが(笑)

子供の時に聞いてたら校長を恨んだでしょうね

 

 




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

こちらの記事もどうぞ

運転免許証
お買い物
ソ連崩壊後の旦那写真
ярополец(ヤロポレッツ)
漢方すばらしい力と読み聞かせの本
洗剤の話 カルゴンと同じ成分なので安い方を使ってみます
子供はやっぱり早く産む方がいいのか(いつもの愚痴です)
2017年 あけましておめでとうございます 今年もよろしくお...
鏡開きって1月11日だったのね。今日しました・・・ロシアで鏡...
今日は赤広場(モール)の銀行へ スベルバンク
帰りたくないと泣くアルチョムと気になってしょうがないボニー
学者達「ビールは世界一体にいい飲み物」・・・だそうです
片頭痛
戦勝記念日イベントに向けて歌とダンスの練習中 お昼寝はもう7...
修理代を払いに出かけました
貧乏すぎる(笑)迷い猫を探して謝礼をもらおうとする人
爆発するかと思ったよ
デイヴィッド・ハミルトン博士ではないけれど意識は一つの世界に...
主婦湿疹だと思います。いろんな湿疹。人間も動物も痒みは辛いで...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!