保険はつかえない?

義父話が続きます

脳こうそくで倒れたと聞いていたので てっきり入院していたと思っていた 私と旦那

病気はどう?っときくと

さあ、たぶん脳こうそくだったと思うよ・・・だって(。´・ω・)?

病院にいったけど 結局 人が多いしレントゲンは違う施設に行って撮り またレントゲンをもって病院にならばないといけないので 結局3日間はかかる計算?でいくのが億劫で 放置しているみたい

ちょっと詰まってしまったけど 運よく 詰まった場所がよかったのか? 特に歩行障害などもなく仕事もできそうなのですが

ロシアの国立病院はやっぱりオソロシイですね。日本と同じで高齢者の憩いの場になっているのかな?毎日混んでます。時間来たらもう診てくれないし、明日来てといわれますからね。

やっぱり日本の保険に入り続けた方がいいのは わかったんですが、国保は海外居住1年までしか払い戻ししてくれないってことで 今年いっぱいまで?なのかな?

でも海外いくからって話した時はそういう説明はなく 後からわかったことなので来年いっぱいは保険料も払わなくてはいけないし 病院かかっても払い戻しがないって事になるのでしょうかね?

高齢の親の事を考えると転出届もだせず ロシア人の旦那にまた紹介状から書かないといけない手続きを考えると億劫になりますしね(ーー゛)

自分がそうだったからか 義父は旦那に会社に入ったほうがいいんじゃない?って言ってますが

旦那が働いていた 割かし大手の会社の保険も 使った人曰く 全然使えなかったらしい

全て実費になったらしいです(^_^;)

 

病気もできないロシア!ってことですね。ぽっくり逝く方が幸せかな

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 応援していただけると励みになります(^0_0^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへこのエントリーをはてなブックマークに追加
ロシア人海外暮らし
ボニーをフォローする
おそろしあ?ロシアブログ

コメント