ロシアの日とはなんでしょう?幼稚園は長期休み突入

昨日はロシアの日だったらしいです。知らなかった。ということで今日は振替休日。明日から断湯で幼稚園休みに突入と思っていた私。もうすでに突入していたとは・・・ロシアは休日もわかりにくいです。どうにかしてよ~~( ..)φメモメモ

ロシアの日

しかしロシアの日とはなんでしょう。

毎年6月12日がロシアの日だそうです。この日はロシアがソビエト連邦より独立を宣言した日とされ、「ロシア国家主権宣言採択の日」という名の祝日でしたが、2002年に「ロシアの日」という新しい名称に変わりました。街中いたるところでロシアの国旗が掲げられ、中央広場ではコンサートやダンスパレードなどが開催されます。モスクワの赤の広場やクレムリンで行われるセレモニーはロシア全国にテレビ中継され、大統領が祖国に貢献した国民に敬意と感謝の意を表します。祝日の締めくくりとして花火を盛大に打ち上げ、華やかにこの祝日を祝うそうです。

結局のところ ロシアが何から独立を手に入れたのか、誰にもわからなかったためロシアの日と呼ばれるようになったようです。まあ、ロシアらしい提案ですね(笑)

 

ロシアは世界で1番休日が多い国だそうですから、もうこれ以上中途半端な休日作らないようにお願いしたいですね。そうでないといつ勉強するんですか?という話になっちゃいますよ。

コメント