宮崎神宮で神前結婚とフォト 作法は知らないと恥ですよ・・・💦

お出かけ・旅

宮崎神宮で神前結婚式をあげました。そして私339度思いっきり一気飲みしました(笑)作法は知らないと恥ですね。まあ身内の恥だけだったのでいいんですけどね・・あいては外国人なので問題なし。あちら側は旦那1人。元々2人だけでという話だったけど身内が来てくれたんです、ありがたいですね(´;ω;`)ウッ…この結婚式5年にしてやっとあげたんです。フォトウェディングに挙式もつけても10万程度なら!この際 もっと年を取る前に写真だけでも!という思いからついでに結婚式もしちゃおうということで・・・こんな感じです

10000

やっぱりもっと早くに写真だけでも取ればよかったかも・・でも娘がいるので預けられる人もおらず・・・いやいや、しようと思えばいつでもできたんやけどね。

まあともあれ記念に残るいい思い出、まだなら早めに記念に、そしてついでと言ってはなんだけれど結婚式もあげちゃいましょう。

宮崎神宮で神前結婚

 

宮崎神宮は歴史は古いんです。「神武天皇宮(社)」「神武天皇御廟」などと言われていましたが、1873年に「宮崎神社」と改称し、更に同11年「宮崎宮」と改称しました。別名、神武さまといわれています。神社も立派ですよ!!

誓詞奏上(せいしそうじょう)

 

誓いの言葉も何回か練習しました。いけるかなーーーと思っていたら・・「なんていうんだった?」と1回だけ、つまりました(笑)それ以外は上手にできましたよ!!ながれはこちらで確認してください

お薦めは参進の儀;花嫁行列を作り、玉砂利の参道を抜けて本殿へ進んで行きます。

これ気持ちいいんです(笑)

でも私の場合は、二人だけでと思っていたけど身内が何も言わずに来てくれました。ありがたや。両親は来たくてもこれなかったんですけどね。行列が長いと楽しいかもしれません・・・見学していく人もいます

家の場合は旦那が目立っているんですけどね・・・💦

三献の儀;三三九度の杯ってどうやって飲むの?

 

さあ、飲んでくださいといわれて・・はてどうやって飲むんだったかな?なんてその時に思ったのですが・・私は適当にグイッと飲んでました(´・ω・`)

いろいろ意味はあるんですよね。それぞれ大(未来)・中(現在)・小(過去)の杯は人・地・天を表すんだそうです。そして飲み方はそうです・・失敗した飲み方。

一口目・2口目は口を付けるくらい。3杯目でのむんだそうです。別に飲んでも間違いではないですが・・

はやり結婚式を挙げる前には一度作法を読んでおきましょうね。私はそう思いました。

写真はどこで頼んでもあまり変わらないかもしれませんが、私はパステルさんで頼みました。なぜか・・通りかかりに頼んでみました。別に可もなく不可もなくでしたよ。

コメント