ロシア歌 Би-2 – Полковник 大佐

ロシア語やロシア音楽

ロシア(プーチン)が事をおこしてしまいました。侵略した翌日にセルゲイが取材しろと言われ黒海の方に行きました。ニュースの通り翌日には勝利宣言するつもりだったようです。

旦那は昔から反プーチンでアレクセイを応援していましたが、未だに刑務所に入り二度と出てこられないんではないかというほど裁判で長期刑にされているようです。

義母は洗脳されていていまだにウクライナのフェイクだと言っています。洗脳って恐ろしい。

私的には世界中から一般ロシア人が敵視されないように祈るばかりです。旦那はまたまた精神がやんでしまって薬に頼っていました。早く終結して欲しい。

ボニーもモスクワ郊外の木の下で眠ったままで、早く迎えに行きたい思う矢先のプーチンの侵略で私も心病んでしまった。

ロシアで生活していて疑心暗鬼になって、病んでやっと立ち直ってきたのにと思ったのに怒りがおさまらないボニーママです。

ロシア人の給料なんて5万ルーブルもないんだから、うちなんて2万ちょっとあるかないかだった、、、。戦争に反対しただけで40万〜150万ルーブルの罰金なんて払えないし、3年~15年も刑務所ぶち込まれるのも嫌だから、ロシア人も反対できないよねきっと。特に一般庶民は。するなら皆で戦わないと警察に負けてしまうからね。まだまだ言いたいぐちがあるけどねえ。どうなるんだろう・・。

心配しても仕方ないけど。では今日もロシア歌の紹介です。

Би-2 – Полковник 大佐

Большие города

大都会

Пустые поезда

空っぽな電車

Ни берега ни дна

岸も底もなし

Все начинать сначала

すべてゼロから始まらなきゃ

Холодная война

冷戦

И время как вода

時間が水のように流れていく

Он не сошел с ума

彼は狂っていない

Ты ничего не знала

ただ、君が何も知らなかっただけ

 

Полковнику никто не пишет

誰も大佐に手紙を書かない

Полковника никто не ждет

大佐のこと誰も待っていない

 

На линии огня

戦の前線

Пустые города

誰もいない町

В которых никогда

Ты раньше не бывала

君が行ったことない町

 

И рвутся поезда

列車が破れて

На тонкие слова

言葉になり

Он не сошел с ума

彼は狂っていない

Ты ничего не знала

ただ、君が何も知らなかった

Полковнику никто не пишет

誰も大佐に手紙を書かない

Полковника никто не ждет

大佐のこと誰も待っていない

Полковнику никто не пишет

誰も大佐に手紙を書かない

Полковника никто не ждет

大佐のこと誰も待っていない

Полковнику никто не пишет

誰も大佐に手紙を書かない

Полковника никто не ждет

大佐のこと誰も待っていない

ボニー

平和を祈ります

コメント

  1. わたしもロシアフリーで旅行しましたが、ホントに国内も大変なことになりつつありますね。日本ではウクライナの惨状しか報道しません。ロシア国民の印象がわるくならないよう祈りますね。ロシア兵もほんとは国防のためなら俄然戦うんでしょうがね………彼らも生きて帰れることを願います。