ほおずきはスーパーフード?私も食べてみました。ロシアで更年期症状が出たら食べ物で改善?

毎日の記録や愚痴(; ・`д・´)

更年期辛い・・。本当につらい。早く更年期症状から抜け出したい。しかも海外で・・(;´д`)トホホ。良いと言われるものはなんでもためしますよ。身体にいいと言われているスーパーフード。ほおずき(食用)もそうなんだって・・知らなかった。実際食べてみたら美味でした。何がそんなに身体にいいのか調べてみることにしました。更年期の身体にもいいのか・・それが重要です。今は更年期のサプリメントと亜麻仁油で症状改善に向けて頑張っているところですが・・やはりフルーツなど日々の食事も重要ですよね。

ほおずきとは

 

ほおずきって実家にもなっていたんです。昔しらずに口にしたオレンジ色のほおずき。まずくて吐き出した記憶があります。今回もほおずきを手に入れて・・私は食べたくないと言いましたが・・甘い。おいしい(^^♪あれれ・・あのほおずきとは種類が違うんですね。私が口に入れたほおずきは主に観賞用だったようです。身を出して音を出して楽しんでいた昔の私です。

 

食用ほおずき

ヨーロッパで多く栽培されていたようです。そして現在では北海道や秋田・山形などでストロベリートマトとして栽培出荷されているようです。

 

ホオズキ(鬼灯、鬼燈、酸漿)はこんな漢字なんですね。鬼オレンジ・・なるほど。

ナス科ホオズキ属の多年草だそうです。

 

実食

 

周りの包み袋は枯れて茶色になって、中は黄色です。写真を撮ってみました

本当に美味しいのかと思う外見です。

開けてみると黄色い実。まだ美味しいのかと疑う私

あれ・・おいしい✨種はないのでそのままパクッと食べてください。でも下はしっかりくっついているのでちぎらないと取れません。

一度試してみてください・・確かにストロベリーのようなトマトのような、面白い感覚です。口に入れてかじると甘酸っぱく最後ほんの少し苦味が出てくる感じもありました。確かにイチゴのようなトマトのような・・(-ω-;)ウーンくせになりますね。

ほおずきってスーパーフードなの?

大体スーパーフードって何という話ですが・・12種類以上の栄養成分を含み野菜や果物より栄養価が高くトランス脂肪酸やコレステロールを含まず強い抗酸化力がある食品のことなんですね。

12種類の栄養価があるのかな?

  • 鉄分
  • カロチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンp
  • カリウム
  • 必須アミノ酸
  • 食物繊維

あと2種類は・・わかりませんでした。

 

鉄分とイノシトールが豊富だそうですが・・。鉄分は貧血改善などでよくわかりますが、イノシトールはなんでしょうか?

イノシトールとは多くの食物に含まれているんだそうですが、甘みを感じさせる成分なんだそうです。そして精神疾患に効果があるともいわれておりリラックス効果などもあげられています。

ストレスがある人にはお勧めな果物ということでしょうか。海外生活中の私にはぴったりかも・・

 

なんにせよストレスが大病の原因になることはまちがいありません。

 

どうやって毎年手に入れるか・・

スーパーでも購入できるけど、どうせなら作ってみてもいいかもしれません。栽培が簡単だそうです。毎年春に植えて夏に収穫する。そして食べる・・いろいろ効果が得られる。トマトくらいの簡単な栽培で手に入るのなら種を手に入れてベランダで栽培もいいですね。

今年自分で作って食べてみませんか?スーパーフードと言われている果物食用ほおずきを。

トマトと一緒に育ててみるのもいいかもしれませんね。お試しあれ~~。

 

更年期に効果があるのかな?

 

私の場合、特に更年期の症状・ストレスがひどいので・・なんでもお試ししてみたいのです。ビタミンが豊富でストレスなどが強くて免疫疾患にも影響が出ている私の場合イノシトールは有効なのかなと思ってます。いろいろお試しして早く脱更年期症状したいものです。みなさんもがんばりましょうね。

 

亜麻仁油、ナッツ、ブロッコリースプラウトなどなどバランスよく食べてみましょう。

コメント