(習い事バレエ)甲だしの意味は?甲だしグッズってなに、どうやって使うの?

子育て(一人っ子)小学生

バレエに通いだしてますが、自分の番が終わってトイレに行ったときにおおきな声で歌っていたようです。お風呂とかでも時々歌うことあるんですが、結構な声量です。かなりうるさかったようで家に帰ってから歌ってねと言われたようですが、歌ってないよと堂々と言う娘です。歌っていた自覚がない??まあ、歌が出るくらいバレエが楽しいという事ですね。ところで姪が甲だし甲だし、ネットで買うというのです。甲だしって大体何?そしてどうやって使うの?早く使った方がいいの?メリットは?デメリットは?疑問だらけで聞いてみました。

バレエの甲だしの意味

甲だしと言われてもどこ?と思う人もいるのでしょうか?甲と言われれば手の甲か足の甲か。バレエで手の甲のはずもなく足の甲ということはわかります。甲は足首と親指の足先のちょうど真ん中あたりの事を言いますが(土踏まずの上あたり)ぼこっとでっぱりのある辺りの事を言いますが、バレエでの甲だしとはここを変形させることなの?と思っちゃいますね、素人ですから。

実際はこんな感じです。下の写真はロシアで見た時の写真。超きれいでした。色んだ努力をしているんですね(´ー`*)ウンウン

上の写真のように立った時に、足首の辺りがアーチ状になっていますよね。こういう足になったほうが、足が美しく見栄えが良いという事、また甲が出ていないと力が垂直に足にかからないので、しっかり立てないという事もあって、どちらかというと甲を伸ばす((膝より足の甲のほうが伸ばしたときに出っ張る)という意味になるんだそうです。

花ママ
はなママ

なるほど~~☚(・_・D フムフム

この甲だし、生まれつき甲が出ている人もいるようで、あまり努力しなくてもバレエ向きの足なんだそうで苦労が半減するそうです。生まれ持った体型でバレエ人生左右されるんですね。そうでない人は甲を出すように訓練するんだそうです。生まれつき甲が出過ぎる人もいるようで、S字状にはなるものの、前に体重がかかりすぎて逆にうまく立てなかったりするそうです。

結局は生まれ持った足に左右されるのだということはわかりました。

でも足首の柔軟性やMP関節の柔軟性。後は筋力UPの努力をしていけば、それなりに踊れるということなんでしょうね・・。

甲があまり出ないタイプの足の人は、ストレッチするあまり(つま先を伸ばすストレッチ)じん帯が伸びてしまうこともあるそうです。じん帯が伸びるとバレエ生命に関わりますね。

過度なストレッチ、甲だしはかえって危険という事になります。

 

適切に使ってケガがないように習い事してほしいですね。真剣にしたくなったらケガもしちゃうくらいハードなトレーニングになってしまうんでしょうね。

花ママ
はなママ

まだトゥシューズを履いてはいないので、このきれいなアーチになるのかどうかはわかりませんが、ベタベタドタドタ歩きの娘が軽やかに歩いてくれればそれでいいと思っているハナママです(笑)

 

 

 

習い事バレエランキング

習い事ランキングは前回見た通りなんですが、くわしくはこちら

水泳教室で学ぶこと。メリットとデメリットを比較してみた。
水泳教室体験に行きました。先生もよくてとても楽しかったそうです。でも水着とキャップ購入しなくてはいけないそうで、初回で1万5千円近くいるようで結構お財布が痛いです~~~( ノД`)シクシク… 一方もう一か所はですね、一回900円なので...

バレエとは書いていませんが、ダンスは10位、習いたい人は7位といずれも10位以内です。ただヒップホップなどになると全く持って踊り方が違うので、逆にバレエを習っていない方がスムーズに踊れるんだそうですよ。

なぜなら腰で踊るのと、腰を固定させるという違いからなんだそうです。

花ママ
はなママ

なるほど~~いろんなダンスを覚えてほしいけど、やっぱりどれかに一点集中した方がいいのかもしれませんね。

子どもがやる気の習い事をさせるというのが一番いいのでしょう。頑張れ~~。甲だしは柔軟性と筋肉をつけてからなので、まだまだ早い小学2年生なのでした。

ちなみにですね~~これもまた体質によるそうですが、筋力をつけても足が細い人と、かなり太くなる人といるようです。はなさんはどちらになるのかな~~~




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント