いぬのロケット本を読む、今週の読書と音読

子育て(一人っ子)小学生

2年生の宿題と いぬのロケット本を読むです。

掛け算の宿題

さて まずは 今週のしゅくだい。掛け算の宿題です。今時は掛け算の表でなくこうやって覚えるんですね。

1の段から9の段まで右側に答えが出ます。裏が2-5の段になってます。

これなら覚えられそうですね。すごい進化している。

教科書についているようです。

はがした後ですw

掛け算まだ全部覚えてないんですよね・・。

でもゆっくり考えれば大丈夫。

いぬのロケット本を読む

動物系を借りてくることが多い(全部だけど💦)ですが、今月シマリス2回目?

リスが気に入っているようです。

この前はラポラポラ(アイヌ語でシマリス)を借りてました。シマリスザンマイ強化月間?w

またかりてくるそうです汗。今月シマリス3回という事ですよ!!

今回はもう一冊、犬のロケット本を読むを借りてきました。本当に動物の本ばかりです。

 

 

英語も出てきて自然にアルファベットを覚えられそうな本ですね

ぶち模様の犬、名前は ロケット。外で遊ぶのが大好きないぬです。 ある秋の日、いつものように木の下のお気に入りの場所にいると、黄色の小鳥がやってきて言いました。「あなたが私の新しい生徒ね」ロケットはびっくりしますが、木には今日から学校が始まります、と看板がかけられています。

小鳥は授業始めるつもりのようです 。ロケットは別の場所で昼寝をすることにしました。でも小鳥が本を読む声が聞こえてきます。 大好きな骨をなくしてしまった犬のバスターのお話です。最初はうるさいと思ったロケットでしたが、いつのまにかワクワクしてお話に聞き入ります。ことりが読むのをやめると、続きが知りたくて「ねえ、骨だったんでしょう?ねえ、そうなんでしょう?」と思わず声をあげます。そしてロケットは黄色の小鳥の生徒になり、アルファベットや単語を覚えるようになっていきます。 ゴルフ という唸り声や仕事に冷たくなっていく風のおとが(whhoossshhhhhhhh・・・フーーシュシュシュシューーー)と表現される場面は、言語の違いを超えて面白いところだと思いました。その他にも寒いや、掘る,溶けるなど  英語に触れることができる本で、楽しくて興味を持つ子は繰り返し絵本を開きたくなるのではないでしょうか? and Again ・・・最後のことばアンドアゲイン・・

 

また借りてきそうな予感がしますw

 

余談

水泳教室体験に行きました。先生が多くて良さそうです。見ていて安心。今日はビートバンにつかまっての息継ぎ方法を教えてもらっていました。楽しそうでしたが感想は、鼻がいたい!でした。同年代の子供がいる時間は空きがなくて、平日なら開いていると言われましたが介護もあって難しいです_| ̄|○

幼児と同じは少しかわいそうだけど仕方ない。それでも続ける意気込みはあります。そしてバレエの体験も行くそうです。お財布いたいわ。

やる気だから仕方ない😥

そう思っていたらですね、先生が言った一言で号泣しまして・・(゜-゜)

「少しお腹がぽっちゃりしているから痩せないといけないね」・・・シーン・・・号泣。

1時間ほど泣いてました。長いw

花
はな

「先生がぽっちゃりって言った・・・(ノД`)・゜・。」

それから立ち直り今日は体験に行きました。先生が来るかな?と言っていたけど・・行きましたね・。基礎レッスンについて行けるんでしょうか?

おこったり泣いたり忙しいですが、笑顔がいいね(´ー`*)ウンウン。でないと吹き出しの笑顔を消さなくてはいけなくなるよw

お財布の方はバレエクラブなのでそこまで高くなくてですね、週1なら2千円なんです。しかも2時間・・。もっと早く行けばよかったのにね・・・あとは週に何回行くつもりなのか、ですね。(-ω-;)ウーン

でもまだ続くかどうかはわかりませんけどね・・・とりあえず笑顔で頑張れ~~。

音読はすごくつっかえていたので後日乗せまーす。m(__)m




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント