ゴーヤ(ニガウリ)が山積みならこのレシピ。天ぷらにするとあっという間にはけちゃいます

私の料理メモ

ゴーヤ(ニガウリ)がずっと冷蔵庫にあってどうしようかと悩んでいる人多いですよねきっと。うちにもまだ2,3本残っています。ゴーヤというとやはりゴーヤチャンプルとか甘酢浸けとかですが、天ぷらが意外とおいしかったのでレシピをのせておきます。つくれぽにも出てないみたい。試してみてください。子供もパクリと食べてくれましたよ。私もパクパク食べました~~しかも超簡単。

天ぷらと一緒に甘酢浸けをつくったら不評でした。でも違う人が食べたら、おいしいと言ってくれて、持ち帰って全部食べたそうです。好き嫌いはありますよね。でも天ぷらだと皆美味しいと言ってくれます。

ゴーヤ(ニガウリ)の天ぷら

  • ゴーヤを洗って中綿をスプーンでくりぬきます。
  • 食べやすい大きさにカット
  • 天ぷら粉にゴーヤと塩昆布、あるいはゴーヤとソーセージなどをセットにして油で揚げます。

天つゆでお召し上がりください。

私はそのままでも美味しく食べれましたよ。

切って混ぜて揚げただけです、はい。ゴーヤをどう料理しようと悩んでいる人は試してみてください。

老人から子供までちゃんと食べてくれましたよ~~

ゴーヤの苦み成分はモモルデシン

モモルデシンが苦み成分なんですね。でもゴーヤはビタミンCや食物繊維が豊富で便秘や肥満予防にいいんですっておくさん。そしてカリシウムも牛乳の14倍あるそうです。高血圧予防にいいみたいですが・・40代後半以降の人は骨密度も低くなってくるので食べておきたい食材ですね。

 

終わりに

苦味が苦手という人はぜひ作って食べてみてください。ゴーヤは夏バテ予防にもなるそうですよ。頭痛改善や血糖値を下げたり、胃腸を整えるいわゆる整腸作用もありますので、夏には食べておきたい一品です。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント