モスクワで市場に行ってみました。

ロシアのお土産

モスクワで市場に行ってみましたが、まずはヴェルニサーシ市場というところ。平日に行きたかったんだけど、土日しか開いていないとホームページに書いていたので日曜日に出かけました。結構観光客がおおいですね。ほっておいても客が買ってくれるからか、そこまで必死感は感じませんでした。一方生活感あふれるモスクワ川市場なんですが、呼び掛けがすごいです。買っていってあっちのはまずいよ何て感じですし、ロシア人向け市場ですね。でも果物が安いものもありましたし行ってみてもいいかも?しれませんね。

ヴェルニサーシ市場

モスクワ地下鉄3番線のパルティザンスカヤ駅を降りて地上に出ます。

地上に出たら四ツ星ホテルのアルファの方に向かいます。ホテルの右側を真っ直ぐ歩いていくと市場があります。

ホテルの真ん前に有料トイレがありましたが、市場に行く右側にあるショッピングセンター3階にもトイレがありましたよ。ちなみに市場のトイレも有料で50ルーブルだったと思います。

中に入ると結構広くて二階もあるので足がいたくなりました。絵画も売っていたりお古もうっていたり色々ですね。

お土産の値段ですが、絵は5000からだよというおじさんと、高くないよと言うおばさんといましたが、買っていってという感じはなかったですね。

ガスマスクの値段を聞いていた観光客に1500といっていたおじさん、いくらと聞くと1000と同じものなのに言いました。その差500。ふっかけられてもわかりませんよね。要は納得して買うかですよね。

ガスマスクは買っていませんけど。

今回買ったものは栓抜き150ルーブル。2つ買うと250になりました。

そして中学生に何を買ったらいいのか、勉強用にウールの靴下とまだ早いけどマトリョーシカのピアス

ウールの靴下250ルーブル。マトリョーシカでも250でしたよ。

ピアス150ルーブル、2つで250ル-ブル

栓抜きと同じですね。

マフラー800ルーブルとぼうし700ルーブル。あわせて1350ルーブル。

日本にもありますけどね。。靴下のほうがよかったかな?

モスクワ川市場

工事中でしたが中は開いていました。

果物は大体同じ値段で売られていました。売ってあるものもスーパーと大体同じ。でも新鮮さは選べますね。トウモロコシが3本で100ルーブルでした。けっこう立派なトウモロコシでした。食べてみてと薦められるけど(スイカだけ)、歯医者帰りで娘が食べられないから、私も食べずで我慢。そしてベリー系がスーパーよりは安かったですね。

食べられないし見るものも特になくささっと帰りました。お土産になるものはここにはなかったです・・・💦

まとめ

やはりお土産ならヴェルニサーシ市場ですね。みんな値切るようで、靴下を見ていたら最初にどこよりもやすいから、値切らないよというおばあさんがいました。確かにそうだったのでうそつきではありませんでしたね。

毎回まけろと言われていやけがさしているのかな?w

見ているだけでまあ楽しいですけどね。ワールドカップの時は、盗難あったそうですが今は落ち着いているそうです。たぶん。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. チェブラーシカ より:

    2階部分の古いものや絵画は確かに土日だけですが、
    ベルニサージは土日だけでなく、毎日しています。
    水曜日は、モスクワのお土産屋さんの卸売りの日なので、
    業者の人が箱買いしていきます。

    ベルニサージは、品物をよく知っていないと、
    ロシア製でないお土産や偽物、
    粗悪品などあるので、目が肥えていないと損をすることもあります。
    ロシア製や本物をしっかり見極められるのであれば、
    中心部のお土産屋さんで買うよりもはるかにお得に買えます。

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます。ホームページに書いていたので日曜日に行ったんですけど、平日も開いているんですか?一応これはどこで仕入れたの?とかは聞きましたが・・クラスノダールの方だとかサンクトペテルブルグだとかは言っていましたね。毛がわのおじさんは平日はこないとか言っていました。どれがほんとうなんでしょうかね?私にはわかりません