映画ジュラシック・ワールド/炎の王国を見に行きました。面白かったので私の評価は4,5です。

お出かけ・旅

映画ジュラシックワールドの続編です。一度見にいったんですが、再度IMAXで見に行きました。IMAXは迫力満点でおしっこもれそうというサーシャの感想が実感できます(笑)前作も怖いハイブリッドの恐竜たちの戦いがありました。この映画12歳から見れると書いてありますが、確かに怖いから12歳からでいいのかもしれません。あらすじと評価もしてますので見て行ってくださいね。

前作を見ていない方は絶対見てから映画館に行ってくださいね。活躍する恐竜の事がよりわかりますよ。

ジュラシック・ワールド第2弾、炎の王国のあらすじ

前作で大活躍したブルー(ラプトル)と超でかい海獣モサ・サウルスがまた登場します。冒頭ではモササウルスが自由になって広い海原に出ていくことになるんですが、なぜ自由になったのか。

モササウルスが前回やっつけてくれたハイブリット恐竜の骨が海の中に残っています。そのDNAが欲しい悪者たち。新たなハイブリット恐竜を作るために嵐の中海に潜ります。海への扉を開けて侵入します。ですが恐竜がやってきて、海の柵の開閉リモコンを恐竜が踏んでしまいます。←いつものドジですよね。というかリモコンがなぜ一つしかないの?

そして自由になったモササウルス。

このジュラシックワールドは現在、火山の噴火で恐竜が絶滅する危機に陥っています。助けるか助けないのか・・

アメリカ政府は結局、恐竜を助けないという決断をしました。

私も創設にかかわった一人ですが、いろんな事件もあった、ハイブリットも作ったりしました。もう自然に任せて助けたりしない方がいいんじゃないかという意見を尊重

ですが、また別の組織が恐竜を作り出して(ハイブリット恐竜)戦争に使えるようにしてしようと、噴火する直前に恐竜を島から出す計画がたてられています。

純粋に恐竜を守りたいと作られた組織がこれに利用されて行くわけです。

 

感想

前作も面白かったんですが、今回も面白かったですよ。前作を見た人はぜひ見てください。3Dでみたので、迫力満点、ミーシャはおしっこ漏れるくらい怖かったそうです。10歳でこれですから、子供は3Dはやめておくか方がいいかもしれません。子どもがこの映画をみると、夜トイレに行けなくなるかもしれません。それだけ迫力満点だったということですけどね。ずっと興奮して怖かった怖かったというんですけど、目はキラキラして話続けます。

今日トイレイケた?と聞いてみたら大丈夫だったようです。ちゃんとトイレに行けました(笑)

私も心配したんですが、娘の方は大丈夫でした。迫力満点だったようですけど、目が✨してました。

ジュラシックのいいところは、血があまり出ないというところですよね。この映画に血が追加されたら私も結構怖いだろうなと思っちゃいます。それだとスプラッタで絶対子供には見せられません。

さてこの映画の中盤から悪人がわかるわけですが、果敢に立ち向かう人たち。そして協力する恐竜(ブルー)が登場します。この映画のブルーの役割は大きいですね。ブルーにいつも助けられまくるオーウェン(前作でブルーを育てた育ての親)ですが、今回もブルーの働きはすごかったですよーー。もうブルーのファンになっちゃいました(笑)賢い恐竜です。そして新たなハイブリット恐竜がじつに怖い・・中指をトントンと鳴らすあの恐竜のハイブリットです。そして実に賢い。そしてこのワールドはどうなってしまうのか・・・

評価を付けると5段階で4,5というところでしょうか。

 

私の感想はここまでですが、続きやネタバレみたいならこちらにかいてますので、みてくださいね。

 

【映画】ジュラシック・ワールド/炎の王国のあらすじと感想です。とても面白かったので評価は高めです。

映画情報ブログです。いろんなジャンルの映画情報を配信していきたいと思います。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. NickNick より:

    これ、観たいです。まだこっちではやってないみたい。
    迫力が楽しい映画ですよね~。

    • Pinpin より:

      そうなんですね、面白かったけど、子供さんとみるなら3Dじゃない方がいいと思います。迫力ですから(´ー`*)ウンウン