西コーカサス(カフカス)私の旅。いいことだけではない

お出かけ・旅

西コーカサス(カフカス)風景やあったこと等々を、今日はまた載せたいなと思います。よければお付き合いくださいね。

道端では今が旬の?イチゴをずっと売っています。こんな感じか車で販売。けっして店で買うより安いとかいうわけではありません。どこの入れ物も同じなので、同じところから依頼されているのか、何なのか・・。一定の距離を置いてこうやって集団で販売。

コニー。娘が乗馬したいといったので、寄ってみるけど誰もでてこない。電話しても誰も出ない。結局はできなかったんですよね。他でも乗馬できず。馬はたくさんいるのにできなかったという。お墓参りに行っていたのかな?

お馬さんはいるんだけどね・・。

牛注意マークがあるけど、馬の方が多かった

 

こうやって・・危ないとおもうけど、自由w

山の上のスキー場まで行くと左手に世界遺産がみえます。だけどこんなに道がひどいとは・・。

でもここまでの道は意外に危険でした。途中で引き返そうかと思うくらい道がやばい。

落ちてくるんじゃない?ヒヤヒヤしたよ💦大きい石もゴロゴロ落ちていた。一番ひどいところはネットしてあったけど・・。(-ω-;)ウーン。

やばい・・💦

ふう、だいじょうぶだった。頂上のスキー場。冬もここで寝泊まりする?寒そうやね。

リフトはけん引タイプです。これ苦手やわ。

全部簡素タイプやね。

途中で景色がいいところがあってとまってみました。上を見上げるとカンが結んである。(-ω-;)ウーン

警察に止められる。

車の書類見せてください。保険証みせて、期限切れてるよ。降りて。

あなたは3つ違反してるよ。保険切れとシートベルトと中央の線をふんだのと。

 

いや、踏んでません。カメラがあるでしょ、みせて

・・・・

子供がシートベルトしてないでしょう?

いや、してたよ。

・・・・

違反は保険だけです。

何で入らないの?

こんだけするから入らない

えーなんでそんなに高いの?

だから入らないんです。私の違反は保険だけです。

こんな感じの会話です。

お金が欲しいだけやねw

さてお金をとられ・・・くやしい(´;ω;`)ウッ…でもあからさまやったな。保険は高すぎて入れない。トラックより高いから警察も不思議に思う。ロシアふしぎやわ。

さてボニーは車内で自由にしております。だれや邪魔するのは・・警察か。

いろいろありましたが、夏はラフティングもできるようです。もうすぐやね。ロシアでラフティング多分楽しめるんじゃないかしら?別の意味でw

 

お馬さんも乗れなかったね。時期が悪かったのか(”^ω^)

さあ、かえりましょう。

 

 

世界遺産への道中。ゴミ捨て場がみえます。前はこんなのなかったんだけどね。山になってます。近くに川があるので、やはり根本が・・。ねえ。世界遺産への道これじゃダメだよね。

意外と近くにダムも。

車の扉も時々あいてる車があったり

 

人も歩いていたけど、こちらはフラフラ酔っぱらい。こわい。

 

こんな感じで旅終了w

ところで温泉は水着がないと入れないんだけど・・。ホテルに泊まった人の情報ではいいお湯だそうで毎朝温泉に通っていました。誘われても行かなかった理由は。

さらに話を聞いてみると、温泉に油が浮いているんだそうで、この油石油なんだそうです💦

石油臭いお湯につかる勇気はない私。その家族は毎朝いいお湯と出かけていくんだけど・・。感想は肌がすべすべしていいお湯だというんですよね。

オイルが身体にいいと思っているのかな?おそろしあ~~。ちなみに料金は200ルーブルです。

コーカサスの資源は鉄鋼、オイル・・だったよね。そうそう。

あそうだ!アンモナイトが見れる場所にいってみました。でも降りれない。せっかく行ったのに、夏でないと見れないみたい。川だから。でも橋から飛び降りてどこから上がるんだろうか・・。もしかして誰かが梯子をもってくるとか?アンモナイトが見れるよとは書いてあるけど・・・。だめだこりゃw。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. ビー玉 より:

    油が浮いてるお湯はいい湯とはいえない気がする・・・私も怖いよ( ノД`)シクシク…

  2. ゴミ問題はやはり世界共通ですね(TT)
    こっちもポーンって無造作に道路に投げ捨てられてるときありますよ(TT)

  3. NickNick より:

    あんな木のてっぺんにどうやって缶を結んだ??
    やっぱりロシアは時々不思議。