西コーカサス洞窟でボニーお留守番でお怒り

お出かけ・旅

西コーカサス渓谷は犬入場可でしたが、洞窟はもちろん不可でした。でも受付で預かってくれます。車に入れておこうかと思ったけど暑いのでやめたんです。フレンチブルドックはすぐ熱中症になるのでね。

西コーカサス洞窟

洞窟に到着すると豚?と思われるもの発見。ですがイノシシ(カバン)だそうです。豚かと思った(笑)自由やね

散歩した後にボニーを預けるけど、おいて行かれると思ってメチャ鳴かれました。早めのご飯をあげて落ち着かせようと思ったけど、食べたらまたワンワン吠えます。隠れて様子見ていてもなきやまない。ダッシュで観光。

すぐ戻るから待っててといってもわかりませんよね(;´д`)ご飯はあっという間に食べるボニー。睨まないで。30分で帰ってくるからさ~~

洞窟まで森を歩いていきます。おいてきてよかった。

洞窟到着。この辺一帯洞窟がつながっているようです。

 

到着、お話を聞いて願いが叶うベルを聞いてホテルへ。いい音やったわ

ホテルでシャシリク

遅くなったけどシャシリクしたよ。でも薪からしてねということで時間かかったよ。しかも猫や犬が肉を狙っているからずっと見てなくてはいけなかったんですよ。ボニーおこぼれ待ちです。

良く歩いたからちょっとだけね

暖かいわーー。山沿いは寒い。

猫もずっと肉を狙ってて離れない。すきあらばと狙っている。だから私も離れられない(笑)

犬たちもウロウロ・・こちらにも要注意。なんだか落ち着かないご飯だった。

 

このあとお肉を落として💦結局ごちそうにありつけた犬や猫たちでした(笑)待ったかいがあったね。

モスクワからのルート

ここまで見に行きたい方のため、モスクワからカメノモストス(Каменномостский)までのルートを紹介します。

先ずはモスクワからクラスノダールまで飛行機で又は電車で行かなければなりません。電車の場合は12時間かかります。

飛行時間は約2時間です。

チケットの値段はどちらも約7千円からです。(2019年2月)

次はクラスノダールからカメノモストスキーまでいかなければなりません。クラスノダールからカメノモストスキーまで毎日バスが出ています。バス乗り場はKrasnodar 1駅の横にあります。

クラスノダールまで飛行機で行かれる方は、空港からKrasnodar 1駅までタクシーで行くことをお勧めします。

ロシアへ行く前にYandex Taxi(ヤンデックスタクシー)というアプリをダウンロードして準備しましょう。英語バージョンがあるので大丈夫。

 

クラスノダールまで電車で行かれる方は、Krasnodar 1駅についたら駐車場を渡って、バス乗り場にいきましょう。

このバス乗り場からカメノモストスキー(Каменномостский)までバスで約4時間です。

チケットの値段は約800ルーブル(1500円)です。

車だと2-3時間でつきます。

2-3人で行くならクラスノダールからカメノモストスキー(Каменномостский)までYandex Taxiタクシーで行ってもそんなに高くつかないはずです、片道だと約6000円でいけます。3人だと1人2000円くらいなのでお薦めです。

カメノモストスキー(Каменномостский)では安く泊まれるので、ネットでホテルの予約をしましょう。booking.com ←検索フィルターを用意しましたので、どうぞご利用ください。

ホテルに着くと周辺の観光スポットのツアーを予約できます。ホテルで確認しましょう。

コメント