西コーカサス渓谷では犬の入場も可でした。渓谷で熊と遭遇のボニー

お出かけ・旅

西コーカサス(カフカス)に行った初日の話です。まだホテルも決めてなくて、ボニーも連れて渓谷に行きました。聞いてみると犬も入っていいよとのこのとで、入ってみると鳥やウサギがいます。ほんまに入ってもいいんか犬。そしてさらに進むと飼い犬もウロウロしています。しかもキツネやオオカミが檻の中に入っている檻の前をウロウロしています。自由か!

犬が自由に生きる国、ロシア

入場券を購入の時、犬要るけど大丈夫と確認。入ってもいいよと返事があります。

入ってすぐにトリさん発見

渓谷か小動物園か・・・不思議だなーー

入って渓谷を眺めさらに奥へ・・・

え?まだ動物がいる?ボニーの匂いを初めて嗅ぐオオカミが興奮しています。

キツネはおやすみ

ボニーは抱っこ。飼い犬ウロウロ。離れてみてみる。

まあ抱っこして進めば問題ない。さらに進んで行くとラッコもいます。そして熊さんが~~

そして熊が~~

いいのか犬入っても💦・・・。案の定、ぐわっと1回うなられました。そりゃそうだよね。でもいっぱいエサをもらったあとだったので、1回だけの唸りでした。

この熊芸達者です。サーカスからきてるのかなやっぱり。しかも奥のメスが私にもくださいとダンスするから面白かった。

ボニーはうなられても平然です。( ˘ω˘)スヤァという感じ。

あとは渓谷ながめて子供の遊び場へ行って少しボニーは休憩してました。

顎のせボニー頭が重いのかしら?

娘が満足したら次の洞窟へ行きます。

モスクワからのルート

ここまで見に行きたい方のため、モスクワからカメノモストス(Каменномостский)までのルートを紹介します。

先ずはモスクワからクラスノダールまで飛行機で又は電車で行かなければなりません。電車の場合は12時間かかります。

飛行時間は約2時間です。

チケットの値段はどちらも約7千円からです。(2019年2月)

次はクラスノダールからカメノモストスキーまでいかなければなりません。クラスノダールからカメノモストスキーまで毎日バスが出ています。バス乗り場はKrasnodar 1駅の横にあります。

クラスノダールまで飛行機で行かれる方は、空港からKrasnodar 1駅までタクシーで行くことをお勧めします。

ロシアへ行く前にYandex Taxi(ヤンデックスタクシー)というアプリをダウンロードして準備しましょう。英語バージョンがあるので大丈夫。

 

クラスノダールまで電車で行かれる方は、Krasnodar 1駅についたら駐車場を渡って、バス乗り場にいきましょう。

このバス乗り場からカメノモストスキー(Каменномостский)までバスで約4時間です。

チケットの値段は約800ルーブル(1500円)です。

車だと2-3時間でつきます。

2-3人で行くならクラスノダールからカメノモストスキー(Каменномостский)までYandex Taxiタクシーで行ってもそんなに高くつかないはずです、片道だと約6000円でいけます。3人だと1人2000円くらいなのでお薦めです。

カメノモストスキー(Каменномостский)では安く泊まれるので、ネットでホテルの予約をしましょう。booking.com ←検索フィルターを用意しましたので、どうぞご利用ください。

ホテルに着くと周辺の観光スポットのツアーを予約できます。ホテルで確認しましょう。




にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 犬ブログへ  このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. 結構な猛獣氏たちを前にしてもマイペースのボニーちゃんは胆力抜群ですね( *´艸`)

    熊ちゃんのダンスが可愛すぎる( *´艸`)

  2. ビー玉 より:

    うわ~~動物達がけっこう近いね~(*´◡`​*)♪ 私も言ってみたいなぁ~٩( ᐛ )و

  3. NickNick より:

    顎のせボニーちゃんがかわいい。クマに唸られても、ボニーちゃん結構平気なんですね。すごーい。