旦那が泣く理由

フレンチブルドック

みなさんこんにちは、大分暖かくなってきましたね。いい季節ですが鼻水は昨日から滴り落ち、花粉症にはつらい季節です。数日お出かけしていたんですが、フレブルボニーさんのご飯のことで旦那と対立?しまして、その話を少ししたいと思います。

現在ボニーの病気は前にも書いた通り、心臓・腎臓・肝臓が悪く、アレルギー(膿皮症)などなどいろいろな心配事を抱えています。お出かけの際も手づくり腎臓食を冷凍後、保冷して持ち運び、調理できるところに泊るということで対応したんですが、ちょっと延泊してその日のご飯は生牛肉ということになりました。食いつきが違う、目の輝きも違う。

今回泊ったホテルのスタッフの犬の話。

「すごく小さいねボニー。ダイエットしてるの?私もチンを買っていたんだけど14歳で逝ったのよ。腎臓が悪くてダイエットさせていたけど、どちらにしても苦しむから悩んで悩んで、結局最後は好きに食べさせたのよ。つらい思いして、もう犬は飼わないと思っていたけど、今フレンチブルドックを飼おうかと悩んでいたのよ。そうなの?小さいね。

それを聞いていた旦那がいろいろ考えていたようです。

旦那が昔に飼っていた犬も腎臓悪くて、医者はダイエットさせろと言っていたけど、好きなもの食べさせて満足していたよ。ボニーを見ているとかわいそうで・・とキューリを食べさせながら泣く旦那。

確かにそうだけど、長生きしてほしいから・・・。

「見て、キューリをこんなに食べる犬いる?普通食べないよ・・。」

・・・。

「苦しんで、苦しんで、苦しんで逝くのと。苦しんで、うれしくて、苦しんで逝くのとどっちがいいのか・・。ボニーは何と言っている?と言う話もしてきました。

 

私もオヤツをあげたり、ちょっと多めにお肉を入れたりしていましたが、ボニーの顏はいつも不満いっぱい。いつももっとあげたいなとは思っていたんです。

 

「私だったらどうする?ボニーは何と言っている?どう思う。骨付き牛肉買って食べさせようよ。それだったら、咽喉に詰めたりもしないでしょう?レバーも買って食べさせよう。身体にいいから」

確かに・・でも。

まだ悩み途中ではあるけれど、今日は大きい骨付き牛肉をあげることになっています。

 

小鳥の声を聞きながら、日向ぼっこ中のボニーです。動物を飼うって大変。だけど犬だって同じ生き物、食べたい、遊びたい、寝たいという意思はあるんですよね。小鳥の声を聞きながら今日もいろいろ考えている?ボニーです。

食べている様子はまた明日。多分・・。パカパカ🐕




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. えたばりゅ より:

    これは、本当に辛いところですよね。
    旦那様のおっしゃることもよくわかります。でも、やはりせっかく生を受けた以上、一秒でも長くいきたいというのが僕たちが本来持っている欲求であり、それはペットはじめ、動物たちも変わるものではないと思います。
    ほしいものを食べることができないというのは、本当に辛いところだと思いますが、それが基で後で苦しい思いをさせてしまうかもしれないので、僕も我慢させる派ですかね。。。

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます。^^正解はないけどいろいろ悩んでいきたいと思います。もちろん私も我慢させるはですけど、それでも結構足してあげてるんですけどね。ボニーの眼に負けるんでしょうね。仕方ないです。牛骨買って少しは満足しているようです。

  2. ビー玉 より:

    これ、すごく分かる・・・私も夫に療法食を強要してるから・・・でも余命宣告された夫もその宣告を越えて、奇跡的に病気も落ち着いてるし、食べるものってスゴいパワーがある思う・・・だからもう、諦めよう・・っていうところまでは療法食で良いと思う(((uдu*)ゥンゥン 私もそうするつもり!!

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます。そうですよね、やっぱりそうですよ。といいつつ少し足してあげてるんですけどね。私も👀に負けている人です。多少はいいとしていきたいと思います。身がついてない牛骨ですしね。ガジガジかじって満足している?と思います。

  3. まこといろ より:

    本当に難しいですね。どっちが正解かなんてわからない。人でも動物でも。私もボニーちゃんに長生きしてほしいです。だけど自分が食事療法を余儀なくされる病になったとしたら恐らく拒否すると思うんですよね。人間同士なら話し合いが出来るけど、動物とだとそれも出来ないんですものね。生半可な気持ちで動物を飼ったらダメなんだなってボニーちゃんから教えられてます。

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます。難しいんですけど、色々考えていきたいと思います。ボニーも長くはないと思うので、多少食の欲求を満たしつつ、ある程度は我慢させるというあいまいな感じで行きたいと思います。少しでも満足してくれたら私もうれしいし、旦那も納得するかな・・・なんて・・。

  4. NickNick より:

    パパ、優しいね。ボニーちゃんのためにいろいろ考えて、涙して、、、
    好きなもの食べさせてあげたいけど、でも元気で長生きもしてほしいし。
    好きなものばかり食べさせて、あとですごく苦しくなっちゃったらかわいそうな気もする。。。

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます。腎臓がわるいと最後はどうしても苦しむんですけど、それが早く来るか遅く来るかということなんですよね。ちょっと牛骨でごまかしつつやって行きたいと思います^^