ロシア男飯(ヴィーチャに教えてもらった1品)レシピです。ロシアスーパーで買い物

ヴィーチャのところで、ロシア男が作るご飯を頂きました。生肉にマヨネーズをからめてえ?と思うんだけど、美味しいので覚えがきがてら書いておきたいと思います。セロリと鶏肉、玉ねぎ、マヨネーズ、塩、コショウだけで簡単男料理です。そしてロシアのスーパーでの買い物の仕方を少し載せてみます。

セロリと鶏肉のマヨネーズ煮

準備するもの

スポンサーリンク

マカロニか白米を適量

  • 鶏肉600g
  • セロリ1袋(約700g)
  • 玉ねぎ1,5~2,0個
  • 塩、こしょう 少々
  • マヨネーズ 大さじ7-9杯

マカロニは別でゆでる。ご飯にかけてもOK

作り方

  1. 肉を一口大に切る。
  2. フライパンに油を先にひく(まだ火は付けないんです)
  3. フライパンに肉とマヨネーズを入れて混ぜる(混ぜてから入れるか、フライパンで混ぜるかは自由)
  4. 蓋をして火をつける。(やっとここで火をつけます)
  5. 強火で煮る。
  6. グツグツと煮立って来たら、玉ねぎを入れる
  7. 塩コショウをする
  8. 玉ねぎを入れて15分くらい経ったらセロリを加える(3,4Cmくらいに切る)
  9. セロリを入れたら10-15分くらい中火で煮て出来上がり。

マカロニも茹でる。

マカロニをお皿にひいて上からゼロリと鶏肉のマヨネーズ煮をかけてからいただきます。

以上、意外とおいしいロシア男飯でした。

ここからはロシアでの買い物の仕方です。

鶏肉はモモ肉(ベェドロ)をシエーストソッドグラム(600g)

セロリ(セルデレイ)一袋。値段があるものは量らなくてもいいんです。

玉ねぎ(ルク)

買い方はこんな感じです。これはバナナですけどね。値段が書いてないものは自分で量って買う必要があります。

5つボタンがありますが、左上が新鮮野菜、キノコ。左中はアメ、キャラメル等。左下はパン。右上は新鮮果物。右下は冷凍肉等

このボタンを押すと絵付きの画面になるのであとはシールが出てきたら貼るだけです。

今日は栗ご飯が食べたくなったので、栗を買ってみました。3分の2は腐ってました。ロシアで買い物難しいです。実はそのあと中まで知らべたら20分の1だけ使えたという・・もう2度と買うまい(´;ω;`)ウゥゥ

とっても残念。でも1合分だけ使って焚いてみます。気を付けて買い物しなきゃ(´;ω;`)ウゥゥもったいなさすぎる。




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. えたばりゅ より:

    これはツラい(T▽T)
    半分以上腐ってるとなると日本だとかなりのクレームになりますよねΣ(´∀`;)

    男飯は美味そう(^^♪

    • Pinpin より:

      実はあれからまあ剥いていたら、中までダメなものがあり実際20分の1くらいでした( ノД`)シクシク…

  2. ビー玉 より:

    これ、簡単で美味しそう♪真似しちゃうね~╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

  3. NickNick より:

    ロシアの人はすごくマヨネーズを使うと聞いたことがあります。マヨネーズとお肉遇わせると美味しいもんねぇ。

    それにしても、腐ってるのは売らないでほしい、、

    • Pinpin より:

      マヨネーズ外れなしですね。そうそうマヨネーズ好きだと思う。でもテレビで言うほどではなく日本人と同じくらい?かな。ほとんど腐っていたよ~~(´;ω;`)ウゥゥ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です