ロシアのスケート事情 地方では。

アナと雪の女王を久しぶりに娘と見ました。そうするとスケートがしたくなったみたいで、早速土曜日の10時から18時までやっていると電話で確認した、大き目のスケート場に行ってみました。結局はこの日は滑れなくて、日曜日まで我慢しなければいけなかった娘です。ロシアって本当にいい加減な返事をする電話担当しかいない。仕事内容把握しないで適当に答えて給料もらう、そして責任なんて何にも取らなくていい、すごい仕事だわと改めて思ったので書いておきます。

一番近いスケート場

近くですぐ帰ってこれるし大きいプロが試合するような大きいリンクなんだけど、いつ通っても車が多くないよねとは思っていました。行ってみないとわからないし、電話でも確認したから大丈夫だろうと思っていました。

さあ行ってきて・・

私は家でゆっくり。旦那と2人で楽しそうにスケートに11時に出かけました。私もすっかり楽しんで帰ってくるだろうなと思っていましたよ。

でもすぐに帰ってきました。旦那がどこから入るのか警備員に確認すると

 

「そこ見て」とでも言うかのように張り紙を指さしたそうです。声も出したくない警備員。

「でも警備員がその張り紙の前に立っているから、無理な姿勢をしないとみれなかったらしい。何とか見たら子供は15時から18時となっていた。」そうです。

警備員はきちんと説明もせず立ちさっていきました。とても意地悪でやる気のない警備員で旦那もこの人に怒っていました。

結局形だけ一般公開してますよ、というふうに見せているんでしょうけどね。大人もいなかったらしいですから・・ほかにも問題があるのかもしれません。滑らせないように何かがあるんでしょうかね。

本音は「一般人に使わせると氷がダメになるから」と言っていたそうです。

じゃあやってますと言うなという話ですが・・形は残しておかないといけないんでしょうね、たぶん。

誰も来ていないはずだわ。もう二度と行くまい。

とりあえず他のところは遠いし、もう一つの小さいところは8歳からなので帰ってきたわけです。滑る気満々でいったのに、なかなか難しいです。ということで次の日に遠くのスケート場に行くことにしました。前回滑ったOZモールですね。

モールのスケート場しか利用できないスケート練習している子供たち

そして日曜日スケートリンクに入って滑りました。喜んで滑るのはいいけど、サポーターを忘れた娘、スピードはあまり出せなくて、少し調子に乗ってくると転倒していました。

その中でひときわ目立つスケート練習をしている子供がいました。繰り返しジャンプの練習をしているけど、一般と一緒だと、リンク自体が狭いから危ないなと思ったんです。目の前で子供がぶつかってこけたりしてましたし、こわいです。

日本でもこんな感じなのかな?何だかこういうところでしか練習できないなんて・・思わず取ってしまった動画です。

おわりに

いろいろ大変な目にあうロシアですが、なにが一番こたえるかと言われれば、子供ががっかりする姿ですよね。ロシアでは遊び場はすべてお金がかかる。子供たちは行き場がないですね。

たとえばここ。(なんでここにはいったん?)

時間制限はないけど500円くらいかかります。大人が1人付き添わないといけない。遊んでいると、ここは遊ぶところではない、写真をとるだけのところ・・といわれました。←先に言ってよ!!

誘われて入ったんだけど、もったいないよねと話してました。モスクワだとジョギジョヤなんかがあって1日中遊べるからとてもいいけど、地方は遊びにいってもろくなところがないのです。遊べないなら、すぐ出ますよね。

ロシアの政治家はせめて子供たちのこういう子供の遊び場の環境を改善する努力をしなくてはいけませんよね。どこでも締め切っているし、公園に遊べる遊具もないなんてアカン。そして遊べるところは有料・・これはあかん。

そしてスケートでも・・一般人が使うと氷が汚くなるってどういうことですか?

まあ、そうやって聞いてもだれも答えてくれないでしょうけどwwわかってます。はい諦めます。ロシアでは諦めが肝心です。




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. NickNick より:

    ロシアには優しい親切な人っていないのかなー。めんどくさがりで、適当で、意地悪な人が多い気がする、、、

    • Pinpin より:

      そうなんですよね、せめて言葉で説明してくれたらいいのに。めんどくさそうに指だけ動かすのってあかんよ~~

  2. えたばりゅ より:

    やはり子供さんにはある程度自由に遊べる公共の場というのは必要ですよね(;´・ω・)
    お金がかかるとやはり遊びづらくなるところもあるかと思いますし・・・
    例えば児童館的なところ(^^♪

    • Pinpin より:

      あればいいですよね。ないですから~~。何するにしてもお金お金ですもん(´;ω;`)ウゥゥ

  3. りょうこ より:

    かなり適当ですよね。あまり自信の無い情報でも堂々と伝えるってアメリカでもかなりありますよ。カナダでもウィスラーで12時30分から使える半日券買いながら、「今何時ですか?」って聞いたら、「12時17分だよ。もう少しで滑れますよ」って親切に答えてくれました。
    実際に外に行って外の時計見たら1時少し前。。。アバウト〜。教えてもらう情報はあまり信用せず自分で確認するのが一番と、日本を離れてから知りましたw

    • Pinpin より:

      本当ですよね、実際の時間もう過ぎてるやんって話ですよね。信じたらあかんってすこし悲しいけど、実際もったいないから自分だけ信じるであっているのかもと思っちゃいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です