季節性気分障害(ウィンターブルー)太陽の力はすごいって実感

毎日の記録や愚痴(; ・`д・´)

マイナス7度で雪が降らない・・つまらない事この上ない。ずっと曇り・・雨も時々降るから地面が乾かない。ドロドロ。そして一昨日くらいからマイナスになってきたんですよ。そしたら曇るんだけど雪は降らない・・時々雪かな?と思うけどすぐ止むという、とてもつまらない寒い国の生活になってます。寒くなったから地面はもちろん凍ってます。靴底はゴムでないと滑りますね。今年は本当に雪が降らない、12月に2度ほど積もったけど1CM~2CMくらいの雪だから昼前になると溶けるんですよね・・(-ω-;)

結局昨日はボニーと散歩少しだけしました。完全防寒で出たけど顔だけは隠せない・・・5分ほどで痛くなって来ました。ササッと走ってまわってお散歩終了。

スポンサーリンク

娘は寒くてもお友達と外で遊んでました・・太陽出てほしい!!🌞不足です。

太陽の力

 

日本の梅雨時は曇ったりすることが多いですが、まさに今がそんな感じ・・さらに寒いから本当に外に出ないんです・・私が引きこもっているだけですけど・・。

たまに太陽が出ると・・外に行こうと思います。でもすぐ雲に隠れてします( ノД`)シクシク…

今年に入って2回くらいしか太陽見ていない気がしますよ。去年はもっと出てました、雪はかなり降ったしマイナス20度だったりしたけど・・・今年は異常気象なのかな?太陽が出ない方が辛い

ずっと地面も濡れているし・・乾く暇なし・・ボニーもドロドロになるから散歩も少な目で・・

ロシアのさらに北に行くと全く太陽が出ないし・・日没も早い。ほぼ太陽と顏を合わせることがない・・。太陽とうつ・・本当に関係あるんですよね?私いま冬季鬱かも・・

 

鬱の多い国。ワシントンポスト

 

もっと寒い国でも鬱が少ないヨーロッパやカナダ・・カザフスタンでさえロシアより少ないじゃないですか・・。これはやはり幸福度ランキングとつながると言った方がいいのかもしれませんね。ではこれだと冬季うつは反映されていないということなのかな?寒い国が・・意外と少なかったりするから・・季節性では換算していないのでしょうね・・。

私の場合も太陽がでたら、気分が明るくなるので、季節性気分障害なんでしょう・・( ノД`)シクシク…

 

 

季節性気分障害?いわゆる冬季鬱(ウィンターブルー)

 

ある季節にのみ体のだるさや疲れ、気分の落ち込みなどがあり他に過眠・過食などがあるようなのです。私の場合は過眠・・かなw。まるで冬眠しているかのように・・。そこまではいかないけどww

日照時間の短さが鬱を発症するらしいんですけど・・確かに短い。今年は2日ほど・・

治療としては日光浴が有効。暖かい国に逃げるしかないですよね。あとは光照射療法や薬物療法をうけるしかありません、ロシアだと酒を飲んで忘れるとかww

今年は特に太陽出ないから・・ありがたさがわかるのですよ。早く太陽出ないかな・・

こうなると夏休みが3か月というのもわからなくはないかもしれない。それでもやはり長すぎると思うし・・夕方から学校でもいいんじゃないかなとも思うけど・・ww

私は冬季鬱だけど・・逆に夏にこういう症状がでるひともいるようです。夏が嫌いだとなるのかな・・?太陽(紫外線)アレルギーの人だと夏は嫌いになるかもしれませんね。

ボニーはお腹が冷えないようにお腹まで服を着ていたけど、ずれ下がってきてもうすぐで引きずりそうでしたww

寒くて写真はないですけど・・かわりにこの人たちの写真をww

この笑顔で鬱を吹き飛ばそう(^^)v




にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. えたばりゅ より:

    確かに日が照らないとなかなか気分も高揚しないですもんね(T . T)
    寒い曇り空は勘弁(T▽T)

  2. ビー玉 より:

    たしかに、冬場は太陽光が少なくて気分があがりません。
    かといって夏も暑くてグダグダなんですけどね(;´д`)トホホ