世界で一番休みが多い国ロシアを実証 子供の教育に影響はあるでしょうか?

今ロシアの会社に仕事依頼していることがあるんですが、これがまた遅いんです。そして1月4日仕事始めのはずが・・電話も切れてて連絡つかず(笑)そして今日やっとつながりました。仕事してくれているのかなと思いきや・・「皆飲みすぎて頭が痛い」んだそうです。仕事してないという意味ですよ_| ̄|○これがロシア人です。いつもそうです・・。書類関係もこんな感じです。何だかまたまたがっかりな新年はじまりです( ノД`)シクシク…ロシアの休みが世界で一番長いという話ですが、多分本当だと思います。暇なので調べてみました(笑)

 

スポンサーリンク

世界で一番休みが多い国ランキング?

 

統一した条件がなければ一概には言えないのですが、日本は意外と祝日は多いので上位に来るんですが、実際に休める日数は仕事先などでも変わってきますし、有給休暇を取りずらい日本はかなり本当に休める日数は少ないと思います。

ジェトロによると今年(2018年)ロシアは19日間の休みがあります。そして日本は・・あれ?日本がアジアに入っていない💦どういう事・・アジアからはじかれた??おかしいわ・・他で調べたら日本は16日の祝日です。

祝日もロシアの方が多いですね。他の国は自分で見てくださいね。多すぎて無理です(笑)

実際・・どうなのでしょうか・・。ロシアだと土日で休む+祝日だと116日の休日です。それに毎年30日の休暇がもらえます。トータル146日の休暇です。

そしてロシアだと金曜日などは早めに仕事からあがっても良いというルールもあるようです。(仕事にもよりますけど)また体調が悪いと診断書があれば休んでも給料はもらえるそうです。(今もかな?)そして仕事中は携帯を見ても怒られない。仕事場で食事してもいい(お客からみえるところ)みたいです(笑)

ショッピングモールで何度も目撃はしています。従業員がマッサージチェアでマッサージしながら会話していたのは一昨日の事です。これは初めてみましたけどねww

 

こういう事を考慮するとダントツで休みが多いのはロシアではないのかなと思ってしまいます。

 

 

学生はもっと休みが長いロシア

 

これに追加して学生は夏は3か月休み・・6月から休みと言っても5月の末から大体休みますし・・9月は1日が知識の日なので・・イベントだけ( ノД`)シクシク…そして冬休み、春休み、秋休みもあるんです・・しかも長い。

 

やばくありませんか?単純計算すると約166日授業があります。ですが冬休みの最後なんてイベントだけで授業もありませんから実質はもっと短いのです。・・・_| ̄|○(ここでは2日間ヨールカイベント、最終日はお茶会ですからね・・・💦)

 

あほにしたい思惑でもあるのかと思ってしまうくらい休みが多いです・・・。わかるようにもう少し計算してみます(暇だからww)

 

これを話すると義母はロシアは夏は太陽にあたらないといけないから休むんだそうです。それならまあ、3か月めいいっぱい遊んだらよろしい。では・・・秋休み、冬休みはということになってしまいます。何だかんだ怠けているようにみえるのは私だけかしら??

 

日本はどうかな?

 

日本は単純計算すると子供は、大体165日休みがあるのかな?さっきロシアの計算をしたのですが166日の授業です。ということは休みは199日。授業日数自体がすでにかなりの差がありますね。

そしてさらに、一日の授業時間がロシアは少ないのですよ。11月くらいからやっと4時間になりましたが、それでも先生の都合などで授業内容が変わったりしますし、さらには1時間が30分と少ないので・・かなり差ができます。

1日2時間の授業で166日としても少なすぎますね。

 

多分日本と比べたら4分の1程度しか勉強していないことになると思います。これだと少なからず影響はあるでしょうね。

 

自分で頑張るしかない

教育レベルが日本と全然違いますよね。詰め込みもどうかなと思ったりもしますが・・ここまでひどいと私も愕然!!どうしようもない事がわかりました。

自己主張ができるようにはなるかもしれないけど・・どうかな・・

今はとにかく日本の授業に追いつけるように毎日こつこつ勉強に励んでいます。1年生の復習無料プリントの繰り返しと、今は2年生の漢字を少しずつ始めてます。少しずつ少しずつ・・褒めて頑張ってもらいます(笑)




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. えたばりゅ より:

    休みが多いというのは一見すると羨ましいですが、おっしゃる通り、ある意味自分が試されるような気もしますね(T▽T)

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます(^0_0^)休みが長すぎる給料ない・・ある意味地獄( ノД`)シクシク…

  2. りょうこ より:

    アメリカも授業日数少ないですよー。最初はイライラしてたけど考えてみたら授業日数長い日本よりアメリカの方が色々クリエイティブなことしてるしまいっかーと思うように笑

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます(^0_0^)アメリカも少ないだろうけど・・ここは少なすぎる気が。少ないのに体育が週3回あったりもするんですよね。授業内容がまったく決まっていない。直前で連絡なんです。前の日にこれがあるよ・・やっぱり変更!という感じです( ノД`)シクシク…

  3. RIE より:

    休み・・・確かに多いかもしれませんね。
    特に夏休みの長さには私もびっくりしたことがあります。
    でも、長期休みでしかできないことってけっこうありますよね。

    ロシアだと、サマーキャンプとか多くないですか?
    夫は毎年夏になると子供を引き連れて別の町に行きます。
    合気道のサマーキャンプです。

    親からしたら痛い出費ですが。

    私だったら一緒にダーチャで野菜作りたいですね~。

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます(^0_0^)近くに習い事があってそこだと1週間くらいキャンプがありました。それ以外は聞いたことがありません。それでも結構高くて断念しました(´・ω・`)いろいろあるけど給料のわりに高くて何もしてあげられません(泣)私も空手だと段持ちだから教えられるけど・・言葉にまだまだ難ありですから~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です