シベリア鉄道予約と時間を知るサイト。片道14万も多く払わされていた件

お出かけ・旅

結局いくらシベリア鉄道チケットに多く払っていたか、そしてシベリア鉄道の時刻と値段を知る方法。シベリア鉄道に持って行った方がいいものを書いておきたいと思います。あなたのシベリア鉄道旅のお役にたてれば幸いです。

シベリア鉄道しらないと損をする。

シベリア鉄道のチケット販売窓口で払った料金は95000ルーブル、そして保険料500ルーブルでした。そしてキャンセルすることになったことで、料金はウラジオストックからクラスノダールまでで23000ルーブルと一気に安くなりました。になりました。犬のボニーさんは荷物扱いでしたから、日本からだと(5000ルーブル)1万円くらいかな?(フェリー2回分とシベリア鉄道ぶんでです。だからもっと安かった・・・)

ということで、72000ルーブル返ってきました(14万円くらい・・。)

恨むところでしたよ~~( ノД`)シクシク…。慎重に調べてから予約してくださいね。法律もコロコロ変わるので、結構シベリア鉄道大変かも・・。

95000ルーブルは3人でウラジオストックまで行ける金額でした・・。

シベリア鉄道時刻表と値段

 

シベリア鉄道時刻表はここで見てください←あっているかは保証しません。もしリアルに知りたいのならこちらから調べてください

リアルな方はロシア国鉄なので、一番あっているでしょう。金額もここで入力していくと出てきますよ。入力方法は下からどうぞ

シベリア鉄道チケット予約方法。インターネット予約方法最新版(2019年)シベリア鉄道旅に挑戦してみる?
シベリア鉄道チケット購入方法(ネット予約)お得にチケット購入するならどこ? 最新版シベリア鉄道チケット予約方法です。日本語で解説してますのでトライしてお得に購入しましょう。オンラインでシベリア鉄道チケット予約ってどうすればいいのかな。国鉄...

 

シベリア鉄道に持って行った方がいいもの

シベリア鉄道に乗ってからはとても退屈です。そして電車の中は意外と暑いので体温調整が難しいですね。外は寒い、中は暑い。車内は28度設定が決まりとしてあるので、暑がりの人にはつらいかもしれません。

汗をかいてもシャワーもありません。

そして揺れに弱い人は辛くて眠れないかもしれません。

あと何が辛いか・・シベリア鉄道はロシア語しか通じませんから、ロシア語が話せない人は辛いかもしれません。

インターネットも駅近くになるとつながりますが、それ以外は殆どネットなしですごさなくてはいけません。

食べ物は食堂車もありますが、そこまで美味しくないので、駅について食料を買う人が多いのです。それか熱湯はあるので、カップ麺関係の持ち込みもありです。そういうシベリア鉄道旅、なれれば楽しいのかも・・。

冒険好きな人にはとてもおもしろい旅になるのでしょうね。

こういうたびに必要なものは何?

意外と暑い車内28度設定

シャワーがないので、体を拭いたりするものが必要です。濡れティッシュもいいけど、熱湯が出るので洗面器などあると清拭できてさっぱりするかもしれないですね。シャンプーならドライシャンプーも持参するといいかもしれません。(かさばるけど欲しい1品です)夏ならトイレでシャンプーできます。

もしできるのなら1日おきに下車することをお勧めします。観光もできるし一石二鳥ですね。

濡れティッシュが必要なのはトイレです。ロシア人は腰かけないで用を足すので便器がなかったり、便器がすごく汚いので、もし座って用を足すのなら濡れティッシュというか除菌スプレーも持って行った方がいいです。

意外と揺れるシベリア鉄道

思ったより揺れて眠れないかもしれません。私は揺れたので逆に眠れました。万が一の時のために、出発前に薬やお酒、食べ物を多めに購入するほうがいいかもしれません。無かったり、停車時間が短かったりしますから。駅で飲み物や食べ物を買う小銭も必要です(あまりお勧めする食べ物はなかったですが。)

法律では電車の中でもお酒禁止らしいです。←大分前からです。注意しましょう。逮捕されないでね。

 

インターネットは駅近くでないとつながらない

長い時間退屈ですから、本やゲームなどの持ち込みは必須です。映画なども見れるようにしておいた方がいいです。友達と過ごす方がシベリア鉄道では親密度があがるかもしれません。コンセントは通路にあります。アダプターはわすれずに持って行きましょう。

ロシア語しかできない人ばかり

英語もできない人がほとんどですから、ロシア語の本は持ち込みましょう。わからなくてもジェスチャー会話しましょうww

犬連れなら

犬用チケット、おしっこシート、ハードケージ、濡れティッシュ、タオル、薬、おもちゃ、冬でも身体を冷やすシート、ご飯、お水、おやつ、爪切りなどのお手入れセットでしょうか。

私の犬は冬でも熱中症になってしまいました。身体を冷やすシートは必需品です。

 

まとめ

シベリア鉄道の直接窓口スタッフ以外の窓口では、犬はどのクラスでも乗れることは知りませんでした。適当に答える人が多いです。そのため私は片道14万も多く料金を払わされていたことになります。しかもそこであきらめていたらもっと払う羽目になっていたのです。返ってきてよかった( ノД`)シクシク…そして思っているより結構大変なシベリア鉄道旅です。

もう一言、お酒を飲む場合は必ず鍵をしてから飲んでくださいね。お気をつけて~~

シベリア鉄道編(カタカナ付けました) ロシア語をカタカナに直しました。
シベリア鉄道で使うだろうと思われるロシア語(日本語付き)を選んで翻訳してカタカナに直してみました。 カタカナロシア語シベリア鉄道編 チケットはどこで購入するんですか? где можно купить билет? グジェ モージ...

コメント