フレンチブルドックと飛行機。短頭犬種が乗れる飛行機は?海外編まとめてみました。

今回は犬(フレンチブルドック)と飛行機について。前回は国内線について書きましたが・・今回は海外について調べてみることにします。海外で犬と飛行機に乗る、それも短頭犬種となるととてもハードルが高いです。いろいろトラブルもありますし、機内に一緒に乗れるとありがたいですね。それで2017年10月現在の短頭犬種と機内に乗れる飛行機を調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

海外渡航🐕編 機内の乗れる空港は?2017年10月

 

アエロフロート

ペットとケージで8KG以内で機内可。短頭種犬(頭蓋骨の長さの幅に比べて鼻の長さが短い犬):ブルドッグ (ブルドッグ, フレンチ・ブルドッグ, アメリカン・ブルドッグ), パグ, ペキニーズ, シーズー, ボクサー, グリフォン(ベルジアン, ブリュッセル), ボストン・テリア, ボルドー・マスティフ, チンはダメでした乗れません

S7

ペットは事前申請が必要です。
ペットを機内持ち込む場合は、3辺の和が115cm以内かつ高さは20cm以内、重量はケージと犬で8kg以内となります。短頭犬種可ですが・・

ロシアだとS7・・フレブルは体重で厳しいかもしれません。ソフトバックについて問い合わせしてみましたが。。。機内持ち込20Cmだそうです・・しかも担当者・・ハードじゃないとダメと言いました。マジで??そんなバックどこで売ってるんでしょうか?もう一度電話してみました。やはりハードケースだそうです。皆買っているそうです・・どこででしょう?教えてくれません。

しかも同じようなケースでボニー7.3KGより軽い犬4Kg程度(テリア)でもS7に搭乗拒否されたようです。逆に8KG超えている場合でも書類も犬も全く見ずにスタンプしてくれる場合もあるようです。

まるでロシアンルーレットですね。気分次第じゃないですか。

だれかs7乗れた人しりませんか?

その他の国から

フィン航空(フィンランド)

事前予約が必要。(55x40x20cm) 8KGまで可。短頭犬種可。ビジネスクラスは不可。

ロシアのお隣から乗ってもいいですね。

タ~キッシュエアライン(トルコ)

ペットは事前申請が必要です。
ペットを機内持ち込む場合は、3辺の和が115cm以内かつ高さは20cm以内、総重量は8kg以内となります。短頭犬種可

(電話で確認してみました。髙さ40CmOKとか言ってましたが・・どうなんでしょう?しかもネットではどうも不可みたいです。どっちが正しいのか・・問い合わせてみてください)

エールフランス

事前予約が必要です。サイズが高さ46 x 幅28 x 奥行20 cm以内の輸送ケージ機内ソフトバッグの使用をお勧め。体重8KGまで短頭犬種可。2017年6月からビジネスクラスの預かりはしないことになったそうです。

スイス空港

事前予約が必要。前提となる規定(気温27度を超えない)があるけど短頭犬種可。最大 23 x 55 x 40 cm のソフトバック。8KGまで機内可。

KLMオランダ航空

事前申し込みが必要。機内持ち込可。前方座席の下に入るペット用トラベルバックまたはケージ(横28x縦46x高24cm以内)体重8kg以下)イングリッシュ・ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ、ボストン・テリア、パグは、貨物としてもお預かりできませんだそうです。短頭犬種でもより厳選されて6種だけのようです。残念ですね。

大韓航空

大韓航空の新サービス「スカイペット」というのができたようで、犬と一緒に空の旅ができるようです。日本みたいに何日前から韓国に着きますという事前通知も不要みたいでそこは助かりますね。でも10匹以上?なら必要となってますが、電話で確認したところ4匹以上なら事前通知必要と聞きました。どちらなんでしょうか?

7-9月は短頭犬種制限があるようですが、そのほかは乗れそうですね。機内は5Kg以内の制限がありました。フレブルはこの時点で無理ですね。

Guidelines for Pets On Board

  • Types: Dogs, cats and birds only

  • Age: Must be at least 8 weeks old

  • Weight Limits : You can carry a pet on board if the total weight of the pet and kennel is 5 kg or less; a pet must travel in the cargo compartment if the total weight is between 5 kg and 32 kg.

  • We can carry a pet in our cargo compartment if the total weight is between 33 kg and 45 kg, but please note that certain countries do not permit the carriage of pets in this weight classification due to their regulations. Codeshare flight passengers may not be eligible for animal transportation depending on the Codeshare agreement. Please contact the KE service center for further information about the applicable countries and restrictions. (Your pet should be transported by freighter if the total weight is over 45kg.)

  • Number of pets per person: You (except for Unaccompanied Minors) are allowed a maximum of three if one is a carry-on and two travel in the cargo compartment. The one exception of being allowed two as carry-ons is if they are the same breed and under 6 months of age.

  • Number of pets per aircraft: The number varies by aircraft, but all are restricted due to safety reasons. Please note that no pets are allowed on Boeing 737 international flights.

  • Transportation of pets can be restricted depending on your destination.

  • Restrictions on the brachycephalic breeds(Dogs, Cats) transported in the cargo compartment of domestic flight operated with narrow body aircraft from July to September.

    • Dog : Dogo Argentino*, Mastiff*, Boston Terrier*, Boxer*, Bulldog*, Brussels Griffon*, Shih Tzu*, Spaniel(English toy)*, Japanese Chin*, Chow Chow*, Pug*, Pekingese*, Lhasa Apso, Shapei, Affenpinscher, Tibetan Spaniel, Pit Bull (* All Breeds)

    • Cat : Burmese, Exotic, Himalayan, Persian

大韓航空公式ページより

国際線だとボーイング737はペット乗れませんとなっているので、他は乗れたりするのかもしれません。

国内線は7-9月はこの犬種は搭乗制限がありますね。問い合わせが一番かもしれません。

 

デルタ航空

事前予約が必要。(縦51㎝×横38㎝×高さ28㎝)短頭犬種はやはりだめのようです。

ユナイテッド航空

事前予約が必要。(縦46㎝×横28㎝×高さ28㎝)短頭犬種可体重制限は書いてませんでした。介助用の犬も機内に乗れるとありましたので、体重も寛容かもしれません。

タイ航空

以前は10キロ以下の短頭犬種可だったようですが、2016年10月1日以降搭乗できなくなったようです。残念です。貨物室でも不可ですね

 

オーストラリア・ニュージーランド;事前予約が必要。全てのペットは、機内持ち込み及び手荷物(貨物室)でも輸送することはできません。 すべてのペットは航空貨物としての輸送となります。また、、ペットが空港に到着後、検疫所にて30日間以内(日本から犬と猫が入国する場合は10日間)の係留検査を受ける必要があります。不可ですね

ハワイ事前予約が必要受託手荷物および航空貨物での輸送となります。事前にハワイ州政府機関への入国許可申請手続きも必要。機内不可ですね

イギリス・アイルランド;ペットの機内持ち込みおよび受託手荷物としての輸送はできません。全てのペットは航空貨物としての輸送となります。機内不可ですね

 まとめ

海外で飛行機にしかも犬・・しかも条件の厳しい短頭犬種を同乗させることは大変困難です。でもいろんなブログを見ているとロシアから動物が日本に脱出しているんですよね。これってどういうことなんでしょうか?摩訶不思議です。問い合わせで普通の返事が聞ける国から搭乗した方がいいかと思います。それにしてもどの国も20Cmとなっていますが、ソフトケージがまず・・20Cm販売していません。最小で23CMか4CMでした。そこからなんだかなーと思いませんか?ソフトだから曲がるしいいのか?問い合わせを見てみると、皆困っているではありませんか・・なんだか不親切で困りますね。出来るだけ乗せるなということなんでしょうか?

随時調べたら更新していこうと思います。短頭犬種は去年大丈夫だった?デルタなんかも不可になっているようですね。何かしら事故があるんでしょうが・・どんなワンちゃんも快適に旅ができることを祈っております。本当に心配ですから。




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. えたばりゅ より:

    なんかこうやってみると、遠回しにペットは乗せるなって言ってるみたいですね…。
    唯一可能性があるのは大韓航空くらいでしょうか…(ーー;)

    • Pinpin より:

      乗せてほしいけど・・中々いうこと違ったりで海外は大変だと思います。日本人みたいに真面目できっちりしてないですからねえ。大韓航空は乗れるけど体重でアウトかな~~。なかなか難しくなっていってるというところでしょうか・・トルコなんて電話でだと全然ちがうこといいましたしねえ。ロシアもだしw

  2. NickNick より:

    犬の種類によっては難しいんですねー。フレンチブルドッグって、そんなに大きくないから乗せてくれればいいのに!

    • Pinpin より:

      フレブル大きいですよ~~軽くて6Kg 大きいと14,5Kgありますから・・平均10kGくらいでしょうか。ケージでトータルだと中々難しいです

  3. ビー玉 より:

    こういう情報を求めている人はいっぱいいると思うけど・・・ロシアンルーレットは困るねぇ(;´∀`)

    • Pinpin より:

      ロシアのS7への電話は何回も機内はソフトバックでしょ!!と言ってはみたものの・・違う!!!ハードバックや!!!!!!といいはるんですよね。何でやねん???という感じでした(^_^;)

  4. ぱぐ より:

    大韓航空は夏季の短頭犬種の制限もほぼなくなり(機内は無理ですが)乗せることはできますよ。

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます^^機内はやっぱり無理なんですね・・。ANAと同じ感じでしょうか?昔はANA乗ったことあるんですけど、元気で出てくれました。また調べて書き換えておきますね。わざわざありがとうございますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です