モスクワやサンクトペテルブルグの子供の遊び場 Joki Joya(ジョキジョヤ)がお薦め

モスクワやサンクトペテルブルクで子供を遊ばせたいときはここはお勧めです。娘も朝の10時から夜まで10時間遊びましてそれで500ルブルとモスクワにしては格安。しかも屋内なので天気の心配もありませんしね。雰囲気はボーネルンドの感じです。ロシアで遊園地風の所にお出かけすると、ディズニーやUSJよりお金がかかってしまうと以前書きました。それは本当なんです。ですがモスクワでは500ルーブルで12時間遊べる室内プレイルームが出来てました。私もビックリのJoki Joya(ジョキジョヤ)です。土日は高めです。

目次

スポンサーリンク

Joki Joya(ジョキジョヤ)

 

やっぱり都会は違いますね~~。サンクトペテルブルグの方がたくさん施設があるようなので、やはり住むならサンクトなんでしょうかね?地方は何にもないですから。この施設モールに続々オープンしているようです。

大阪だとよくボーネルンドに行ってましたが、そんな感じなんですがもっと広くバスケゲームやエアホッケーも無料でできて、アニメーションも見れたりするので、子供も飽きずに遊んでいました。もちろん土足禁止も同じですね。トイレも施設内にあるし、食事するところもあるのでとても過ごしやすいですね。

10時間・・・娘はすごく疲れ果ててましたけど・・実に楽しそうでした。ショッピングモール内にあるのでウィンドーショッピングしたりして私もストレス解消できました。靴を履いて帰宅。

Joki Joya(コロンバスモール)

 

営業時間:朝10時から22時まで

入場料は 平日500ルーブル、土・日・祝日900ルーブル

時間や人数設定もあって人数が多いと割引なんかもあります。

敷地面積;(1500平方メートル)えーっと、453坪くらい。モールによっては3000超えるようです。広い・・・施設内にカフェもあるので、子供と一緒に食べることもできるし、モールの方で食べてもいいですね。中にトイレもあって子供たちは裸足でトイレに来てました。土足厳禁みたいです。子供にはすべらない靴下を購入しました。ロシアって土足と土禁があやふやですから・・・

今の時点(2017年9月)ではモスクワ市内に3か所施設がありますが、今からさらに3か所オープン予定だそうです。いろいろ変更があるかもしれないのでホームページでも確認してくださいね。

joki-joyaホームページ

地下鉄 Prazhskaya駅(コロンバスモール3階)

地下鉄 Dubrovka駅(モザイカモール)

ノヴォリージュスコエショッセー MKADから5キロ?(リガモール)

料金表はサンクトペテルブルグよりモスクワの方が高いです。1歳未満や障がい者は無料。両親無料。6歳未満の子供を放置して買い物に行ったらだめとか。親が出るときはTEL番号なんかも残さないといけません。いろいろルールがあるようです。ボーネルンドと同じですね。パクリ?・・・・まさか💦

子供さんを遊ばせたいならモールに行ってJoki Joyaを探してみてくださいね。10月にはマリモールがオープン予定です。




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です