くるみ割り人形をロシアでみました。ノーヴァヤオペラ (Новая Опера )(チャイコフスキーの三大バレエ)

今回はバレエ(くるみ割り人形)話です。ロシアといえば芸術。中でもバレエは有名ですよね。まずモスクワにいる間に有名どころのバレエを見ようと探してみました。くるみ割り人形は、初演から100年以上を経て数多くの改訂版が作られているようです。

バレエで絶対見たほうがいい演目はなんでしょう?

白鳥の湖  Лебединое озеро
くるみ割り人形  Щелкунчик

あとはなんでしょう?眠れる森の美女とかもいいんでしょうかね?よくわかりませんが・・チャイコフスキーの三大バレエだそうですから。去年白鳥の湖を見に行ったので、今回はくるみ割り人形を見ようと探してみました。

ノーヴァヤオペラ (Новая Опера )

チェホブスカヤ駅( Станция Чеховская )のエルミタージュ公園( парк Эрмитаж) 内にあるノーヴァヤオペラ (Новая Опера )であるようです。2番が劇場

 

それにしてもロシアでバレエって安いです。ボリショイ劇場は観光客メインに運営しているようで安くて4000ルーブルからですが、この劇場「10くらいの劇場)は800~3000ルーブルです。私は1000ルーブルの席でネットで予約し手数料100ルーブルで1100ルーブルです。そしてオーケストラもあって・・なので安く感じますよね!

ネット予約はこちらから(ロシア語です)

そして何より内容が理解できないと楽しめないと思い、娘にも事前に物語を話して聞かせました。←これ大事!!

 

実際に見てみた感想

バレエの方は2時間程度で、第1幕、2幕とあり、20分程の休憩があって第2幕が始まります。前に大人が座ると見えなくなるので端っこの席の方が良かったかもしれませんし、2階席もあったのでそちらの方がいいかもしれません。子供にはクッションの貸し出しもあったので早めに頼めば貸してくれます。

第1幕が終わると空席が目立ちます。結構帰る人が多いんですね。そして第2幕、娘もじっとしていられなくなりました。アメを食べたり、ソワソワが始まります。後ろも子供が大きい声で話したりしています(笑)

長すぎて子供には退屈になるかもしれません。話の内容を教えていてもこうなるんですね。お付き合いの旦那も「いいけど長すぎ」という感想でした。私は感動しましたけど・・何回か失敗があったので少し残念でしたが・・子供たちと、ネズミの子供たちがとてもかわいかったです。

娘の感想

娘が感想を義母にきかれてこう答えました

「楽しかったよ、ネズミがいた。あそこが出っ張ってた」・・・

そうなんだけど・・・ねえ。子供は正直ですね。ちょっと母はがっかりしたよ。




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ビー玉 より:

    くるみ割り人形はテレビでは見たことがあります!!小さな子が踊っていてかわいかったです。
    確かにロシアというえばバレエのイメージがあります・・それにしても子どもはしょうじきですね。大人は見て見ぬふりですもん(;´∀`)

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます(^0_0^)そうなんです・・義母は大笑いでした。(^_^;)

  2. NickNick より:

    くるみ割り人形、かわいくて大好きです。一時よくバレエ観に行ってました。

    日本だとくるみ割り人形はクリスマスっていうイメージですよねー。

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます(^0_0^)また何か見に行きたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です