ジャム作り(一番古い作り方?)カシスジャム

皆さんこんにちは。モスクワは肌寒い感じですが天気はすごくいいですよ。ボニーも元気になってますが、義母が「かわいそう」と言ってハムなどポイッとあげてしまうのでアレルギーが心配な私です。それにしてもロシア人てすごくお茶が好きですね。あらためて感じたダーチャ生活です。これはまた書きたいと思います(笑)ドライフードも食べなくなってしまいました💦そしてやっとシャワーもできるようになったボニーさん・・さっぱりしました。まだ痩せている感じなので食べないと免疫力もあがりませんし、でもアレルギーも心配だし・・いろいろ心配はつきません。

スポンサーリンク

今日はダーチャでカシスジャムを作ったので書いておきたいと思います

カシスジャム

この作業はお茶しながら、そして蚊に襲われながらの作業でした。

  1. カシス狩りをします。
  2. カシスを洗い、茎や葉っぱを取り除きます
  3. 乾燥させます
  4. 鍋や器に投入し潰します。潰しながら砂糖を投入していきます(砂糖は驚異の1:2程度だそうです。)
  5. カシスの場合は酸っぱいので多めに砂糖投入。ベリーによって調整するようです。
  6. これでもかってくらい潰しまくります。潰し器で潰れなくなったらスプーンでつぶす。
  7. 潰れたら寝かす。次の日また混ぜる、次の日も混ぜる。7日間で砂糖が混ざってもういいかな?っていうくらいで。そろそろビンにいれようか!!(適当)
  8. 消毒した瓶に次々投入!!
  9. 出来上がり

さらに潰します。

詰めて蓋。きれいに拭き取ります。

ジャム作りでもちょっと作り方がいろいろ違うようですが・・これが一番古い、簡単な作り方のようですし、すごく適当っぽい感じでしたよ。そうでもないのか、長年作っているから大体で・・ですよね。後でカシス追加したりもしましたし。。。




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

こちらの記事もどうぞ

6 thoughts on “ジャム作り(一番古い作り方?)カシスジャム

  • 2017-08-18 at 10:14 pm
    Permalink

    おぉ♪
    美味しそうですし、体にも優しそうです(^^♪
    自作ジャムは僕も挑戦してみたいんですよ( ^ω^)・・・

    Reply
    • 2017-08-19 at 9:48 pm
      Permalink

      ありがとうございます(^0_0^)すごく甘いんですよ。でも美味しいです。イチゴが今年は取れなくて・・イチゴジャムはまた違う作り方らしいです

      Reply
  • 2017-08-19 at 12:58 pm
    Permalink

    火にかけないのかな?
    いや、やっぱり煮るんですよね??
    んー、でも写真では煮てるようには見えない?

    ボニーさん、確かにもうちょっと太ってもいいかも。もっともっと、元気になってー!

    Reply
    • 2017-08-19 at 9:50 pm
      Permalink

      ありがとうございます(^0_0^)そうなんです、火にかけないんですよ。潰すだけです。砂糖がなくなればビンに詰めて終了です。イチゴジャムなどになると作り方が違うと言ってましたよ。これは一番昔のやり方と言ってました。ボニーはお義母さんが色々あげて丸々してます。

      Reply
  • 2017-08-19 at 8:54 pm
    Permalink

    砂糖2は多いですね~( ゚Д゚)かなり甘そうですが、火はとおさないんだ~!!衝撃の作り方ですΣ(・ω・ノ)ノ!ジャムと言うより砂糖漬けみたいな??でも美味しそうっ♡

    Reply
    • 2017-08-19 at 9:52 pm
      Permalink

      ありがとうございます(^0_0^)そうなんです、火を通さないんです。砂糖付け!!そうそんな感じです(笑)

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!