床矯正装置の効果はどれほど?大体それってどういうものなの?

ロシアの病院

床矯正装置の上部分ができあがりました。何だか思っていたのと違う・・・それって意味あるの?どうすればいいの?よくわかりません・・・「今日から慣らしていって下さい」と説明され、1週間後から調整するようです。24時間つけてくださいと説明されました。(ご飯の時も、運動の時も、寝るときも)24時間つけるの?寝るときだけじゃないの?「食後は外して同じ歯ブラシで洗ってまた装着してね」と言われましたよ。私はマウスピースと思っていたけどこれまた勘違いです。言葉の壁ですね💦

 

矯正専門医

一応この先生は矯正専門の先生になります。今のところ上だけで8000ルーブルです。16000円ですね。財布が痛いです。結構高額でびっくりです。(ロシアの給料では・・ですよ)ロシアの給料でこれはいただけない・・

教師やナースや郵便局スタッフの給料なみですよ。最近では医者もこのくらいまで下がってますしね。「もうインフレいややーー。」また愚痴りそうになってしまいましたが・・・いつものことですね。

こうやって専門医がバイトをしに国立病院から周ってきたりするわけです。普通の歯医者は3人常勤ですからね。わりと歯医者も選べるしいいかもしれません。

でもロシアの先生はレントゲンさえ撮りませんでしたよ。上を作って、はめてみて慣らし問題なかったら調整し、下も作るそうです。「適当なんですかーーー?」

先生が言うにはこの矯正1年くらいで終わるそうです。そして9,10歳のころにまた一度歯医者で見てもらってね。だそうです。治療がいらないくらいにきれいに生えるのかな?またそこで確認して必要なら今度はワイヤーってことですかね?

「そういえばレントゲン撮ってないよね・・・」

「・・・・・・・・・ないね。」

さてさてマウスピースと間違っていた私。

いろいろわからなくて今回も調べたんですよ。「あれ?違うやん。なにそれ?床矯正装置・・ですか。」

私が矯正したことないので全くわかりません。そして調べていくと意味がないという歯医者もいるのです。「もう作ってしまったやんか!」とも思いましたが10パーセントの人には効果があるらしいので、その10パーセントに入ることを願って続けてみたいと思います。

何といっても「歯並びきれいになりたい」と娘がいうからねえ。頑張るつもりらしいのですよ。

床矯正装置ってなに?

 

顎の成長を利用して歯並びを整える矯正方法だそうです。一般的には、成長過程にある子供に対して行われる治療になります。子供の時に床矯正をすることで、顎を強くすることができ、ブラケットや抜歯といった手間や負担の大きい矯正方法を選ばずに済む可能性を高めることができます。大人の場合は顎の大きさを変えることはできませんが、子供と同様に歯を動かすこと自体はできますので、治療方針によっては床矯正が多いらしいです。

一方こういう事も書いてありました。

本当に床矯正装置だけで治せる症例はごくわずかです。学問的には、取り外し式のプレートで歯を動かす装置を床矯正装置と言います。ホームページ上で床矯正というと「取り外し式の装置で歯を抜かずに綺麗な歯並びになる夢の様な装置」として取り上げている場合があります。実際は、決して夢の様な装置ではありません。混合歯列期にデコボコの改善のために床矯正装置で歯列を拡大しても、ほとんどの場合は永久歯でエッジワイズ装置を用いた仕上げの治療が必要になります。床矯正装置による拡大だけで綺麗な歯並びになった場合は、そもそも治療が必要なかったのかもしれません。不正咬合になった原因は患者さんによって異なります。顎を拡大すれば誰でも自然と歯がきれいに並ぶわけではありません。床矯正装置だけで治せることを謳っている場合には注意が必要です。床矯正装置を用いて治療する場合は、将来の予測(いつまでどの装置を使用するのか、広げた歯列は将来にわたって安定するのか、永久歯列でのエッジワイズ装置をつかわなくてもよいのか等)をきちんと聞いてください。将来の見通しがなく使用するのは大変危険です。

この治療法が多いけど・・多くはエッジワイズ装置を使っての治療が必要・・・

どっちですか~~~?なんだか余計訳が分かんないです。

 




メリットは何?

 

  1. 食事や歯磨きが楽に行える
  2. 虫歯になりにくい
  3. 将来その他の矯正をしなくてもよくなる
  4. 食べる物を限定せずに済む

取り外して歯磨きができるというメリットや外して食べるなら硬いものや粘着するものも食べてよいんですね。ただ3は歯医者で意見もわかれているんですよね。

デメリットは?

 

  1. 子供でも自分で取り外せてしまう
  2. 歯ぎしり癖があると壊れやすい
  3. 使える時期が限られる
  4. 装置を外すと元に戻ってしまうことがある
  5. 決まった日時にネジを回転させる必要がある

子供がしっかり理解できてからでないと、装着してくれないので意味がないということでしょうか。そして定期的な受診で調整しなくてはいけない。そして装置をはずすと元に戻ることがある。

まとめ

 

結局は子供が自分の意思で長時間装着できるかにかかってくると思います。24時間つけなさいと言われましたが早速やる気の娘も気持ち悪いみたいで、痛いと言いだしました。寝る時から始めてみたいと思います。そして慣れてきたら食事の時も、スポーツの時も寝るときも、しなくては意味がないのかもしれません。子供がなぜ必要かを理解できてから矯正した方がいいのかな?と思います。それにしても治療が終わったあと装置外すと元に戻ることがあるとかって意味なくないですかね?本当に戻っちゃうんでしょうか?

日本での装着時間って医者によって全然いうこと違いませんか?14時間、16時間、寝るときだけ、食事とスポーツの時は外すとか、いろいろな説明がされていますね。歯医者学校で統一してないってことですかね?

ちなみに日本での治療は部分治療として扱ってくれる歯医者なら5万~15万。普通30,40万くらいかかるそうです。戻るかもしれない治療にしては高すぎません?(^_^;)

床矯正装置の続きはこちら




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. 僕も幼少期は矯正をしておりましたが…
    おそロシア…(T▽T)

    • Pinpin より:

      そうなんですね、レントゲンも撮らないなんて(゚Д゚;)ですよね。型だけしかとってませんよ。これがやり方なんでしょうが、効果はあるのかな?すでに痛いと言ってはめてなかったりするんです。寝るときは大丈夫で、起きたら痛くて取るんですよね。様子見るしかないです_| ̄|○

  2. ビー玉 より:

    私は子どもの時に矯正してくれてたらな~と思ってます。大人になってからはちょっと怖い(T^T)

    • Pinpin より:

      そうですか、そう思うんですね。じゃあ間違いではないですよね・・(´ー`*)ウンウンありがとうございます(^0_0^)

  3. NickNick より:

    私も子供の頃矯正しましたよー。
    抜歯するタイプでした。歯並び良くなったけど、でも今思うと、抜歯しない方がいいと思う。

    • Pinpin より:

      抜歯しない方がいいんですか。なるほど、できるだけ顎が広がる方がいいということですね。朝起きたら痛いと言って外してるんです・・しばらくは様子見ではめるしかないです_| ̄|○