サバイバルが日常

一昨日も停電しました。いつもの事やんか・・と言わないで(笑)でも昨日の停電は原因がわかったので書いておこうかと思いました。

スポンサーリンク

22時を過ぎても復旧しない電気・・なんでも電柱にトラックがぶつかって燃えたらしい。

電気のルートが違うらしくここでは停電でも前のマンションはいつも電気がついている不思議。どうなっているのかきいても誰も答えないのは常ですが・・

近くで起きたので写真を撮ってみました。

暗くてなんだかよくわからないですが、明日までかかりそうです。携帯も充電なくなり困ったこまった・・・こうやって充電器も準備してないときに事故がおきますね。常に準備って難しいです。

電気がなくなるとレジが使えなくなるので店で買い物もできなくなるロシアです。いつも緊急事態に備えておかないといけないんですが、なかなかできません。そこで今日は緊急時(サバイバル)に何がいるのか改めてまとめてみたいと思います。

サバイバルとは?

一般人では交通機関の故障・異常により文明から隔離された場合や、その恩恵を十分に享受しがたい状態で生存し続けること。または災害や紛争などにより社会生活の基盤が崩壊した際に行う活動です。遭難・災害などの「生命の危機から生き残ること」をサバイバルといいます。

サバイバルには何が必要?

サバイバルにおいて、最も重要な事は、安全な場所を確保する事である(衣・食・住の確保)つまりは人間における三大欲求ですね。

水・食料・空気等の確保は、その次に重要となるそうです。こちらの方が重要に思えるんですけど違うんですね。理由はこうだそうです。ある程度快適な場所を確保する事が出来れば、生き抜こうとする意志を保ち続けることができるけど、暑さや寒さで消耗してしまえば、たとえ十分な水や食料があっても、絶望してしまうのだそうです。サバイバルが長期に渡る場合は、精神的な健康を保つ上で、娯楽も不可欠

ロシアで生き続けるのに娯楽が必要・・・なるほど。

防災グッズ 災害時に役に立つ 持ち出しやすい 非常用持出袋

遭難時などに、最も注意すべき事は、的確に状況を判断すること。そのためには、正しい知識が必要で逆に、最もすべきではない事は、本能の赴くまま、直情的に行動する事だそうです。

本能が当てにならなかったために、知恵を発達させざるを得なかったという事が理由みたいですが、本能が役に立つ数少ないケースとして、「仲間と居ると安心できる」という事があるそうです。1人の知恵より数人でいる方が生存率を飛躍的に押し上げる要因となるようです。

どうやって危機を乗り越える

呼吸・水分・食物の順に重要性を説いた「3・3・3の法則(“3分・3日・3週間”の略)」を前提にしなければいけませんね。

呼吸

はもちろん一番必要です。緊急時3分で確保できるように努めましょう

3日以内に水を補給しなければいけません。一般的には成人男子で1日1リットル以上(健康に活動するためには2リットル以上)の水を必要とします。海水、血、尿は飲んではいけないとされています。その理由は、飲んでしまうと塩分を尿として体外に排泄するために、飲んだ海水の量よりも更に多くの水を必要とするためだそうです。どうしても飲まなければいけない状態ならば1日500ミリリットル以下に限って海水を飲むことは止むを得ないそうです。

水が手に入らない状態の時は、日中は日陰で大人しくして脱水をふせぎ、寒い日に雪など食べて下痢などすると、水分を体外に出してしまうのでこれも良くないようです。溶かして温めて飲むのが理想だそうですが、無理なら少量ずつ飲水することが望ましいようです。

食べ物があって、水がない場合は消化に水が必要となるので食事の量を抑えるた方がいいようです。

食料

水があっても、それ以外の食物を何も口に出来ない場合は3週間が限界といわれています。

多くの遭難生存者の場合、食料を確保した人に有利という事故調査報告書が多いようです。基本的に脂肪の燃焼よりも食料を得た方が6-7割のエネルギーとして使いやすい。(特に山岳の登山では行動食と呼んで、空腹で行動し続けるより、短い間隔での食物摂取を繰り返すことを推奨している)ようです。




震災の場合は 3秒、30分、3時間

地震発生!
緊急地震速報や、揺れを感じたらすぐ3秒)安全を確保すること。

地震発生から
緊急地震速報、避難準備情報・避難勧告・避難指示の内容を正確に理解し、内容にしたがった適確かつ迅速な避難行動を(30分)実行する

震災発生から
家庭や地域、地域などの組織が日ごろの防災活動を実践する。防災マップを活用し、(3時間)周囲の状況把握を正確に行う。

サバイバルの道具

長期・短期を問わず有効とされる物

点火器具( マッチ・ライター等)

    • 長期のサバイバルにおいては、有限の点火器具を長持ちさせるため、火を絶やさないように、かまどを作って火を絶やさないようにする必要があります。

ナイフ

    •    これは基本道具ですね。ただ、ナイフを使用する際は、怪我をしない・させないため細心の注意が必要です。布布は遭難初期の頃は衣服等の形で幾らでも手に入るが、時間が経つにつれて清潔な布が入手しにくくなります。

ポリタンク

    • 非常時に水を運び、蓄えるのに役に立つ。同様の用途では、耐久性に劣るが、ビニール袋でも代用可能です。

    釘やガラス等の踏み抜き事故を防ぐため底の丈夫なものを選んだ方が良いでしょう。くるぶし・アキレス腱を負傷から守るためには足首まで覆うデザインが良いですね。

短期のサバイバルに必要とされる物

懐中電灯・携帯電話・スマートフォン(またはトランシーバー)

    これらの器具は、都市部でテロや災害に巻き込まれた際に役立ちます。都市部の場合、電力や照明が失われて暗闇となり、パニックが発生する危険があります。そのような時は、小さな明かりでも精神的な支えになるりますし、安全な脱出経路を探すのに役に立ちます。携帯よりどこでも使用できるトランシーバーも有用でしょう。
その他、紙 ・ビニールシート ・針と糸・ラジオなどがあれば便利です。

サバイバル、趣味で行うなら楽しいですが、日常的にサバイバルは困りますよね。皆さんも常日頃からパニックにならないように準備しておいてはいかがでしょうか?

サロン用緊急持ち出し防災セット 15種31点 [ 防災用品 防災グッズ 防災セット 避難用品 地震対策 非常持出袋 防災 災害 避難 グッズ セット リュック ]

 

 




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

こちらの記事もどうぞ

蕁麻疹?!
全日空が勢いづいてる!
昨日は探し物がみつからず
何も進まないロシア あきらめの境地?
タクシーが来ないときは こういうことかも・・・またタクシー業...
なんでも話+幼稚園話
とうとう離婚するのかヴィーチャ ロシア人我慢の限界?
2017年 あけましておめでとうございます 今年もよろしくお...
初 停電
取材同行とアルチョム話
ロシアのメール詐欺 気を付けましょう!
幼稚園イベントのビデオをWhatsAppで流す親('Д')と...
うさぎのぬいぐるみはまだ届いていない
ロシアの薬局では処方箋がないと薬も購入できなくなった
戦勝記念日イベントに向けて歌とダンスの練習中 お昼寝はもう7...
耳掃除ってみんなどうしてる?後悔さきにたたず・・なんだかいつ...
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 Пираты Ка...
6月12日ロシアの日。今日も散歩へ 水は捌けたかしら?
海外で病気になること。子育て悩みってつきないのね
管理会社と監視カメラ 今週の愚痴

6 thoughts on “サバイバルが日常

  • 2017-07-13 at 2:53 pm
    Permalink

    災害時や有事には3という数字が大事ですね・・・
    それにしても、トラックがぶつかって炎上とは(T▽T)
    ご自宅でなくて良かったです

    Reply
    • 2017-07-13 at 4:34 pm
      Permalink

      ありがとうございます、本当に家でなくてよかったです。ヒルの3時頃の話なんですよ、どうやってぶつかるんでしょうね?!不思議です。

      Reply
  • 2017-07-13 at 8:53 pm
    Permalink

    なんだか、生き物として、生きていく力が身につけられそうです。3の法則大事ですね( ..)φメモメモ
    覚えておくようにしますね!!

    Reply
    • 2017-07-14 at 6:42 am
      Permalink

      ありがとうございます(^0_0^)3-3-3の法則ですね。緊急時に思い出すようにしなくては・・パニックがダメなんですね。深呼吸して落ち着いてから行動です。最初からすると落ち着いて行動できるようになりました。というか・・深く考えても仕方ないってかんじですね(笑)

      Reply
  • 2017-07-14 at 5:51 am
    Permalink

    日本も私が子供の頃(すっごい昔だわ、、、)は時々停電がありましたが、最近よほどのことがないと停電は起こりませんね。

    そう思うと、ロシアはまだまだいろんなところで改善の余地がありそう。というか行政は改善に取り組んでほしいものですよね!

    Reply
    • 2017-07-14 at 6:43 am
      Permalink

      ありがとうございます。どうなっているかは管理会社も教えてくれないんですよ。誰も頼れないんですから、長期戦になった場合の事をもう少し考えなくてはいけないかもしれないです。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!