フレンチブルドックとエスカルゴ?カタツムリが大量発生

フレンチブルドック

ボニーさん最近手作りご飯を作るものだから、お出かけした時にドライフードを食べなくなりました。超お腹すいたら何とか食べてくれるけど、うちは人間も節約中なのでボニーのご飯はその時に多めに作って取り置きしているけど・・毎日手作りはできてません・・ボニーさんすみません。

発疹はまだあるけどかなり少なくなってきて効果はあったんですけど、足は全然よくなりません。また拭き取って軟膏にかえてます。なかなか難しいですがボニーは頑張ってます。

ブロッコリースプラウト(新芽)がでてきたのでボニーにあげるとプイッいらない・・・だそうです。免疫力上げないといけないんだから食べなさい!!

ブロッコリースプラウとについてはこちらから

ミミズがウヨウヨ

 

昨日は突然の嵐で大荒れ、また氷が降ってきました。2時間ほどで雨が上がり夜散歩にでました。今年もカタツムリが地面をはい回ってます。小さいカタツムリは見えず踏んじゃいます。みんな、ミミズを探して這い出してきたんでしょうか?ボニーにはエスカルゴ料理をあげてみようかと、私がまたアホなことを思いつきました。

普通食べられているエスカルゴは大部分が養殖だそうです。大きくなりやすく育てやすいものを選んでいる?そうです。アフリカマイマイも食べるんだとか。

ここまで大型で大量なら養殖してもいいかも!でもそのままでは食べられないので、じゃあどうしたらいいのか?調べてみました(笑)

エスカルゴはリンゴマイマイなどを使っていたようですが、繁殖力の低さから利用が減少して絶滅危惧種となる状況にあるそうです。日本では三重県の松戸市で要職に成功しているよです。じゃあ、ここにウジャウジャいるカタツムリは食べられないのか?というと食べられるようです。野生のカタツムリを材料とする場合はどんな餌を食べていたのかわからないので、数日間絶食させるか清浄な餌を与えて、消化管に残っている未消化物などを排泄させる処理が必要となるそうです。小麦粉を食べさせ糞が白くなったらOkだとか!

いつか本当に食べる日が来たりして・・les escargots(レゼスカルゴ)パセリとニンニクのみじん切りを練りこんだエスカルゴバターと呼ばれるバターソースを絡めるのが最も一般的だそうですよ。

 

カタツムリと遭遇。こんな感じで結構大きいカタツムリがあちこちでウジャウジャ。踏まないように気を付けて歩きます。でもボニーは興味がないようで今日もぼんやりしてますね。

普段はぼんやりですが、気分で遊びだします🐕

この日は気分が乗らなかった?よく遭遇するからもう猫の方は動きもしませんね。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. ビー玉 より:

    やっぱり手作りご飯の方が美味しいんですね♪
    大変でしょうが、頑張って下さいヾ(*´∀`*)ノ

    • Pinpin より:

      別に大変ではないんですが冷蔵庫がスッカラカンなのです。😫

  2. ash より:

    うちの実家は愛知県の東部ですが、この梅雨時期びっくりするくらい大きいカタツムリいます。
    フランス人見たら絶対食べる!!くらいの…。
    私はねば~~~っとした生き物が苦手なので、殻に入ってたら大丈夫ですが出てきたときがね…。
    ついつい塩かけちゃいます、ナメクジと違ってとけませんが…(;´Д`)

    • Pinpin より:

      昔よく塩かけてました(笑)溶けますよね、あれって本当に死んじゃうんでした?小さくなるだけ?しらべてみよう(笑)

  3. ボニーちゃん♪
    猫じゃらしに戯れる(?)姿とカタツムリを匂う姿がまたかわいいですね(^^♪

    カタツムリって結構な種類が食べれるんですね^^;

    • Pinpin より:

      食べようと思えば食べれるらしいので、絶食させるか小麦粉を餌にするかでしょうか!でもいざ殻から出したり内臓出したり出来るかな?多分できないかも😱

  4. NickNick より:

    野生のカタツムリも食べられるとは、知りませんでした。でも、やっぱ食べられないなあ、、、

    ロシアではたくさんいるカタツムリ、この辺りではめっきり見かけなくなりましたよー。

    • Pinpin より:

      こんにちは、本当に雨上がりはすごい数です。どこから出てくるのか、本当に踏みつぶしそうです。もちろんまだ食べる予定はないです(笑)