ポールシフト?太陽が東南からのぼる・・・半年後南西からのぼる・・結構動いてますね

ニュース 私の気になるいろんなニュース

ポールシフト本当なんでしょうか?おそろしいです。夢か現か。NASA関係者もポールシフトの事について話していますが(ポールシフトについての記事)極が動くとどうなるのでしょう?

ここ半年毎週観察しています・・・何だか揺れ動いてますね~~。南に行って西に行って北に行ってーーー。忙しいですねーー。大丈夫でしょうか?☚これ間違いと指摘され・・・💦季節によって動くらしいです。ごしてきありがとうございます。

地球は磁石

私たちの住んでいる地球は巨大な磁石です。北極と南極を結んで地球を取り巻く巨大な磁場。地磁気は宇宙や太陽から降り注ぐ放射線を逃がし地球に住む生物を守っています。この地磁気が減少し続けているのです。そしてこの地磁気(北極、南極)が逆転することをポールシフトといいます。

 

世界中に地磁気観測所がありますが測定されだしてからずっと減少しているようです。過去310万年まえからだと11回のポールシフトが起こっていることがわかっているそうです。磁場が弱っているときにスーパーフレアが起きれば未知の危機だそうです。

今回の気になるニュース

Hal Turnerさん はもう26年同じところで住み続けています「太陽の沈む場所がいつもと違う!」

今夜はテラスで花に水を与えながら夕日を見ようと西の方に頭を向けた・・・太陽がいつもしずむ場所には太陽がありませんでした!僕はもう少し西方面から北に頭を振り向けてみました

太陽が沈んでいたのは北西でした

1いつもしずむ場所

いつもしずむ場所と 注目のビル-

注目のビル- と現在のしずむ場所

本当でしょうか?

どのような形にしろ、オカルト論者などが主張するような自転軸の北極・南極が瞬間的ないし短時間で入れ替わるようなポールシフトが地球上で発生したと仮定した場合、発生する急激な加速度に耐えられる高等生物はまず存在しないことが容易に想像でき、その後に引き起こされる気候変動・地殻変動などのために壊滅的な被害が発生することが予測される。

ギャー~怖いです。自分の目で確かめてくださいね

今日もさっそく夕日が沈む位置を確かめてみたいと思います。

皆さんもこの機会にゆっくりした時間を夕日を眺めながめてみてください!お酒片手にどうぞ。

氷河期の謎とポールシフト (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

 

いつも散歩していると・・わかりますね。揺れ動いているんですかねー。

コメントいただきました

季節で移動するらしいので、私は間違っていた・・・移動するのか。小学生からやりなおそう。今後はもっと密に観察していきたいと思います。まだするんか~~~先に勉強しろという話ですが・・・まずは観察から始めます・・・。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント

  1. 地磁気逆転は本当に怖いですよね・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
    おこりえるとしたら・・・阻止!できないものですかね~~(T▽T)

    • Pinpin より:

      どうなんでしょう?太陽の位置を確認しようと思ったら氷が降ってきて突風でした。明日確認してみようと思ってます。確認したからってどうしようもないんだけど・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

  2. NickNick より:

    そういえば、私の住む千葉には、地軸が逆転した痕跡の残る地層があるのだとか。最近よく話題になっています。チバニアン??だったかな?? そういう名称がつくのだとか。

    • Pinpin より:

      千葉にもあるんですね、いろんなところで研究しているんでしょうね。11回も逆転しているなんて怖い!というか今の回転はどうなんでしょう。今日は夕日がみれると思います。

  3. ミレイ より:

    夏と冬とで太陽の沈む位置って違いますよね(日の長さも異なる)
    ポールシフト(地磁気、磁石の指し示す方角)と太陽の沈む位置(地軸?)って関係ないですよね??

    • Pinpin より:

      コメントありがとうございます。よくわかっていないので、記事修正しておきますね。ありがとうございました。^^