ロシアの玄関の使い方、作りは風水上最悪だね

ロシアの玄関扉は外開きで 扉を開けると仕切りがないため、そのままマットの上に入って扉を閉めそこで靴を脱いであがるようです。何軒かしか知りませんが、ちゃんと仕切りしてる家もありますが、それでも人が多いとそのまま靴箱までズカズカと入っていきます。玄関兼廊下は靴で入っていい場所になっています。私はそれがいやで 扉を開けたまま靴を脱いでって不便な、しかも寒い方法で出入りしてました。

日本人としてはやはり靴(土足)はここまでしかダメやねん。という気持ちがあります。ロシア人は平気みたいです。靴で歩いた場所も素足で平気で歩きますからね。

モスクワになると、2重扉になります。外側は外開き、内側はうち開きになっています。やはり寒い冬、対策は万全ですね。そして一応マットは引いていたりしますが、やはり人が多いと、そのまま入っていいよと言われるのですが、抵抗はありますよね。なぜ抵抗あるのか・

私としては運気が下がるんではないかと心配なのです。

風水

 

大地の気の流れを読み、そこに暮らす一家一族を繁栄させるための方法。土地そのものの選び方から、建物の設計、増改築、インテリア調整にいたるまで、段階ごとに様々な判断方法が存在している。

友に風水師がいるんですが、もうかなり作りがアカンみたいです。ロシアの作り・・借りる前に調べろよと思うでしょ?しかし・・・どこも作りが同じなのです.。o○わ

まず中で東側・西側で家が分かれて風が通らない。真ん中に邪気がたまる作りです。そして土足で上がる風習と玄関に物をごっちゃり置く風習と玄関から一直線上にバストイレがあり鏡が正面にあるからです。もういいところがないみたい。観葉植物で邪気を払ってみてもすぐ枯れる。トイレも換気もない。キッチンも北向き。東側にベランダ・・アカンみたいです。1軒屋でない限り開放感にあふれた家は持てないです。(;´д`)トホホ

まとめ

 

元々はこちらでダーチャに住んで兼業農家みたいにしたかったんです。でもこれのせいかすべてうまくいかず・・どうしたものやら風水(家のせい)にしたらあかんけど・・・そう思いたくなります。

緑を取り入れた開放感のある家・・・いいですよね、住みたいです。ここは閉塞感に満ちた邪気貯まりみたいです。水も濁るし止まるし、電気も止まるし家も真っ暗。

作りも悪いし・・・何もいいことがおきないのはまず、玄関(家)のせいのように思えてきたというお話でした。

結局ロシアの玄関の作りは悪い。ロシア人は土足との境界線はあいまいです・・この一言につきます




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へこのエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

コメント