娘の学校問題

ロシアの学校や幼稚園話(娘)

夏休みが長くてずっと外でキャーキャー言って遊んでいる子供たちがいます。学校行くまでずっと遊んでいるのかな?それともキャンプなるものもあるようで、3か月のうちの1カ月くらいは行く子供もいるのかもしれないけれど、それにしても長い。

さて以前書いた娘の学校問題。この前、再確認したところやはり先生は6名のまま増えていないようで、結局12クラスで1クラス50名になるようです。でも先生の数が少ないということは、1クラス100名(゚∀゚)アヒャ~

増えてるーーーー

もう終わってる終わってる終わってる 頭の中でコダマします

そういう事で、ちょっと離れた村の方の学校に今日話をしに行きました。

どうやら受け入れてくれそうです。また明日行って書類出したりしないといけないんですが、少しは希望?が持てました。毎日の送り迎えが大変かもしれませんけど、いくらなんでも100名はないですからね。9月になってから慌てても他所の学校は引き受けてくれませんから、何とかなりそうで一安心です。

クラスの先生と娘が直接話して、ちゃんと話できたら学校に迎えてくれると言って会話が始まりました。

あなたの名前は? Как тебя завут?(カク ティビャ ザブート) OO。

何歳?Сколько тебе лет?(スコーリカ ティビャ レェット)   Семь лет(シェーム レェット)

どこから来たの?Из какой страны ты приехала? (イズ カコイ ストラーニィ ティ プリエハラ) из японии(イズ イポニィ)

どこに住んでいる?Где ты живёшь?(グジェ ティ ジビョッシ) ……..не знаю(二ズナーユ)

誕生日はいつ?Когда у тебя день рождения?(カグダ ウティビャ デェンらズデーニャ)  …..не знаю(二ズナーユ)

じゃあ、どの季節に誕生日?春、夏、秋、冬   В какое время года у тебя день рождения?  весна、 лето 、осень зима? (ブカコエ ブレーミャ ゴーダ ウティビャ  デェンらズデーニャ?ベスナ、リェタ、オーシン、ジーマ)    весной「べスノイ)

そのあと数を数えてと言われ20台まで数えて・・続けて・・дальше(ダリシェ)

「ちゃんと理解できてる、発音はきれい」と言われました。おおめに見てくれたのかな。二ズナーユ(しらない)があったけど一応褒めてくれました。(誕生日と住所がわからないと答えてたので)

これがお受験だったら一発アウトですね。

そこから受け入れの話し合いがいろいろされて、無事学校に行けそうな感じの運びとなりました。ロシアでは喜んでいても何かあったりするのが常なので、もう少しはっきりするまでは喜ばないでおこうと思います。

そりゃ本当は歩いて行けるところに学校がちゃんした学校がある方がいいんですけどね。

それにしても先生が結構なお年で、首が小刻みに揺れてるのが気になる私でした。だいじょうぶかな?

コメント