ロシアの歯医者の麻酔量がやっぱり半端ない

昨日ロシアのキャラメルを食べていました。これはキスキスと書いてますがクスクスに近い発音で、猫を呼ぶときに使います。間のイをほぼ読まない感じなので・・・

スポンサーリンク

普通に美味しいので、もう1個食べようと思い 口を3回ほど(´~`)モグモグと動かしたら、銀歯が取れちゃいました。あ~~(´;ω;`)

今日はそういう事で、歯医者に出かけました。今日は女医さん・・・前回は男前だったのに・・・☆彡

早速見てもらうと「クスクスを食べたから取れたんじゃなくて、下が虫歯になっていたから取れたと思うよ」だそうです。Σ(゚д゚lll)ガーンまた虫歯、去年も虫歯・・またか・・・

さっそく麻酔するね・・アレルギーある?血圧は大丈夫?そして・・今日はレントゲンもない。神経まで行ってなかったようで・・なんとなくラッキー!

いたーーーい・・唇に激痛・・・触っても・・なんともない。あれれ大丈夫・・・???何の痛み?やけどした時みたいな感じで・・??

しばらく置いて虫歯退治。助手さんも口の中をのぞき

「これ、鉄?え~~見たことない。」と言ってます。

銀歯が珍しいみたいです。銀歯って日本だけ使用しているようで、身体に悪いらしいのですが、一向に改善されないそうですね。そういえばつい最近、人のブログで見たんですが、銀歯などの虫歯治療のあとはやっぱり隙間があるらしく再度その中で虫歯になりやすいらしいです。マイクロギャップと言ってその隙間から虫歯菌が悪さするらしいですね。詰め物をしているところは念入りに歯磨き 歯間ブラシもしなければいけませんね。

ということで、私の口の中まだ銀歯がありますので、もしかしてもう虫歯になっている歯があるのかも?!ということはこのクスクスを食べて早期発見した方がいいのかも?!

なんにしても定期的なクリーニングしてないからよけいでしょうか?ねえ。

私は重曹うがいしてますが、ほぼ忘れて寝ちゃいますから 、今日から心を入れ替えてまた重曹うがい再開しようと思います。出来ることからコツコツと!

それにしても唇の激痛・・・治療が終わったあとは目じりのところ辺りまでしびれて、横は耳まで麻酔が効いてました。そのせいで唇に激痛があったのかもしれませんね。

ロシア人達20年前くらいは歯医者治療に麻酔もなく、口からモクモクと煙を立ち昇らせて治療していたようで・・・かなりの激痛に耐えていたようです。旦那も被害者で、日本の治療でも、痛いと連呼し、麻酔追加めちゃしてましたよ。歯医者で苦労した反動なんでしょうか?この麻酔量。・・・(≧◇≦)

少し少な目にしてといったら極端に少なくなりそうで怖いからあまり言えない・・・

今回も30分で終了・・料金は去年より上がってしまってます、去年はレントゲン撮って1500ルーブル 今年はレントゲンもなしで2500ルーブルに上がっちゃってます。もういやになっちゃいます。一緒にクリーニングしようと思ったけど辞めた理由です。ついでにクリーニングも2500ルーブルに上がっているようで合わせて5000ルーブル 1万円なり~~。ヒェー高すぎです!

今の私にはクリーニングできません。あきらめました。

 

 




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!