パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 Пираты Карибского Моряは年齢制限があった

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊は、全米公開2017年5月11日でしたが、ロシアでは5月25日公開でした。日本は2017年7月1日公開予定だそうです。 ジョニー・デップ主演による世界的大ヒットシリーズの第5弾になります。孤高の海賊ジャック・スパロウと、ジャックへの復讐に燃えるサラザールの因縁の対決、それを阻止するために最後の海賊だけが見つけ出せると言われているポセイドンの槍をさがさなければならないようです・・ウィルの息子と父親の動きも気になる所ですね~~

スポンサーリンク

さてこの気になる映画・・・この前モールを通ったときに「おっパイレーツオブカリビアンだ」と思い近づいてみてみました。するとまたまた年齢制限でした~~。またかまたか・・これがなんで16歳からなんでしょうか?前回は美女と野獣、ダンスシーンが問題で16歳からになったようでした。

あとは自由な海賊たちを見せたらロシア国民が暴れだすとでも思っているんでしょうか?

先週ヴィーチャが長男12歳と映画を見に行こう!と楽しみにしていると電話がありました。・・16歳からだよーと教えたら 「なんでー・・なんで16?楽しみにしていたのに」と落ち込んでました。唯一の楽しみを奪うロシア政治家・・・これはこれは・・それでもモスクワ辺りでは16歳からのはずなのに小さい子供が前で踊ったりしているところもあるようで・・

日本が平和だなーと思う瞬間ですね・・一般国民が平和で生きられるって素晴らしいことです・・ただ今からは法律が変わってくるともしかしてこういうふうに取り締まられても何も言えなくなるということも、日本人考えないといけない時期になっているのかもしれませんね。ロシアでしみじみと実感するこの頃です。とりあえず見に行きたいので娘を幼稚園にまだ行かせて見に行こうかと思います。





にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

こちらの記事もどうぞ

桜・・・さくらんぼ?
自転車事故のあと
お祝いの日
漢方すばらしい力と読み聞かせの本
子供はやっぱり早く産む方がいいのか(いつもの愚痴です)
母親失格?できた娘?ロシア反省の日々
なんでも話+幼稚園話
退屈な娘?
マルシュルートカ運転手の話といつも見てるブログに思う
ロシアの皆さん メリークリスマス
ロシア人が笑わない理由 旦那が取材同行 
私の頭痛は・・・
クワスを飲んで運転してはいけない
航空ショーに行ってみました
マグミットからウォーキング これが痩せない理由?
満面の笑み
moana  モアナと伝説の海はR6でした
父の日は忘れがち 骨粗しょう症予防にも効果があるウナギがいい
爆発するかと思ったよ
スモモもモモもコンポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!