おそろしあ、ロシア女性のたたき合い。恨みは残るのでしょうか?

WBAミドル級王座決定戦で、村田諒太選手が判定で敗れたことが話題に上っていますが、WBAのヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長が自ら付けた採点では「117対110で村田選手の勝ち」だったようですね。正しい判定?で競技に貢献できなかったことに多くの人が怒りを感じているようです。なぜ判定は覆らないのでしょうか?

スポンサーリンク

不正がない限り覆らないのだそうです。しかし人によって判定が変わるのはどういうことなのでしょうね。世の中不思議だらけですね。会長は再戦をと言っているようですが、それは本人が考えていくことでしょうと、周囲のひとも述べているそうですね。そうですよね、本人が決めることですね。それにしても男前ですね。

そしてロシアの不思議はこちら、正々堂々と戦う?ロシア女性です。理由はわかりませんがちょっとしたもめ事でここまでたたき合う姿・・なんだか見てると意外とスッキリしたりしませんか?

お互いに退かない、この堂々とした戦いっぷり。男も顔負け・・ロシア女性は気が強すぎますね・・・こちらの戦いは引き分けでした。このくらい潔いとスッキリしますね

今日もニュースでいろいろ物騒なことが書かれていました。世の中本当に怖い事が起きているのです。この物騒な世の中で唯一スポーツで解決できるのであればそうしたらよろしいやんと思う私がいるのです。

私は話し合いの方がいいですよ、もちろん。でも、結局のところ国と国、人と人 争い事は絶えません。私としては村田選手、恨みも残らないようWBAで再戦するべきだと思うんですよね。

 

 



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

爆弾の通報
Tу-154 потерпел крушение ソチ発飛行...
ロシアとNATOの対話発展:2017年の予定
「争いごとは常に外からもたらされる」「原子力分野での露日の協...
年明けの朝をフル回転!ウラジオは短距離競争で元気はつらつ
トランプ氏が対露制裁解除しても米議員らが阻止か?
ステレオタイプを打ち破り、ロシアのおばあさんは71歳でモデル...
プーチン大統領、米国民はトランプ氏の合法性の破壊を望んでいる
トランプ氏、正式に米大統領に就任
整形外科医 手術のネット中継で名声をあげる
ブルガリアで障害を抱える野良猫にチタン製の義足がつけられる ...
露航空会社「オーロラ」 「ウラジオストク―東京」定期便開設へ
サハリンに日本式温泉ができる
NASA発表は・・・トラピスト1
激ヤセのキャサリン妃 離婚を避けるため極秘でセラピーを受ける
南アフリカ電気技師 3万ボルトの電流に触れ30メートルの高さ...
セーターでゴール阻止、アイスホッケーの試合のありえない出来事...
「プーチン大統領は悪人ではない」ー米外交専門誌が反露ステレオ...
ボニーもそばにいるだけで幸せ?
アメリカ人がトラブルメーカー?また飛行機で騒動 また差別なの...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!