ボニーもそばにいるだけで幸せ?

家の中で飼われている動物は、その家に住む子供達に生ずる肥満やアレルギーのリスクを低減する」―学者達のそうした見解が、雑誌に発表された。

 

家で動物を飼っている家族の中で育つ子供は、研究者らによれば、アレルギー症や肥満になったりするのを抑える微生物を多く体内に有していることが分かった。研究チームは、2009年から2012年に誕生した新生児746人を対象に分析した。

その家族の半数以上が、家で少なくとも一匹の動物を飼っており、その7割が犬だった。なお学者達は、将来は、必ずしも動物と家で一緒に暮らさなくても、有益な微生物を子供に「移す」方法が見つかるだろうと推測している。

また、科学者たちが犬の飼い主に対する献身の秘密を解き明かした。「応用行動分析」誌が、犬が本当に幸福を感じるのは人といるときのみだとする調査結果を発表した。

人が忙しく、かまってくれなくても、そばにいるのが好きなのだという。常にかわいがってくれなくてもよいのだ。一連の実験でそれが示された。

研究は椅子、テーブル、リビングルームに通じるドアのある部屋で行された。ホールには飼い主が座っていたが、犬との接触は禁じられた。飼い主のそばに行くには特別なボタンを押してドアを開けなければならない。犬はすぐにドアを開けることを学んだ。

犬が習熟した行動をとる可能性を排除するために、研究者らはおもちゃを部屋に置いたが、それでも犬は人間社会を選んだ。

スプートニク日本

 

ボニーもかまってあげなくても そばにいるだけでも幸せなのね!!今日もシャンプーした後知らん顔してブーブー寝てますけど・・??出来物はあまり変わらないけど、少しはシャンプーでましなのかしら?



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

クリック応援していただけると嬉しいです(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

地震 ・噴火  やばい?大丈夫?
ドナルド トランプ 意外と尊敬できる人?
神経科学:妊娠は2年間にわたり女性の脳の構造を変容させる
クリル諸島の共同経済活動の決定は投資家の計画に依拠すべき、極...
日本、ロシアからのとうもろこし輸入拡大ー連邦動植物検疫監督局
中国でパンダが人間を襲う
インドの貧しい女性がミスで10億ルピーを受け取る
人生を良くすることリストが公開
ウィキリークス ヒラリー・クリントン氏の消えた電子メールの情...
米特務機関 盗まれた民主党のメールをウィキリークスに流した仲...
オバマ大統領、共和党員が「民主党員よりプーチン大統領を信用」...
第74回ゴールデン・グローブ賞が発表
18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中...
米国で移動可能な直径約30メートルの原発がつくられる
ファッションの中心地フランス 「ファッション的」なタバコ禁止...
タイ軍、無人島からロシア人観光客200人追い出す
ドイツ年金男性 「ハリボ」のお菓子のクマに毒を入れると脅迫
男児出産のわずか6日後に双子の女児出産、中国
3月26日 全国デモ 【ライブ】
おそろしあ、ロシア女性のたたき合い。恨みは残るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!