ロシアの薬局では処方箋がないと薬も購入できなくなった

知り合いのセルゲイが昨日 誕生日だった。誕生日だからシャシリク【バーベキュー】するからおいでよと言われた。夕方からシャシリクで、もちろん準備するのは誕生日の人です(笑)ロシアって面白いですよね・・本人が全部準備するって。プレゼントもいらない・・もうそんな年ではないからと・・ビールが飲みたかっただけだね

スポンサーリンク

この後 男たちはポーカーしてました。

 

昨日は娘も外で遅くまであそんでいたので、それが原因なのか、今日娘が熱発しました。薬局に解熱剤だけ買いに行こうと思い 聞いてみるとやっぱり買えない?この前 法律が決まって、処方がないと何も買えなくなったらしいです。

国立は無料だけど年中混んでて当日見てもらえないこともあるし、順番は病院が見てくれるわけでもないので、その場にいないと抜かされたり名前を消されたりします

余計病気が悪化するわ!

そういうのが嫌なので 個人病院に受診したりしてますが・・・たぶん、本当に病気の人は皆、個人に行きます。薬局で薬買えなくなったなら・・・どうしたらいいんでしょうね・・・。目薬さえ病院に行かないと買えなくなる・・・(´・ω・`)

無職税を払えだとか(無職の人に税金かける)こういうふうに病院行かせて お金を余分にとるだとか・・本当に次から次へと つまらない法案だしてきます。無職税はまた出てくるでしょうが・・・・こんどこそ暴動が起きるのではないかと思いますが・・・

娘は解熱剤はなくても1回吐いたらすっきりしたようで・・・頭痛もなくなり、機嫌よくなったので今回は薬不要でよかったんですが・・・

またまたロシアの不安の種が・・・

病院、病院行ってきます。




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です