おみそしるの話をして娘が料理する気になった はなちゃんのみそ汁

はなちゃんのみそしるというお話がありますが

スポンサーリンク

これを読んだら私も作る 今からということになりましたが、今は夜。

明日何か作ろうということで納得してもらって就寝。

次の日卵焼きを作ることにしました

ちょっと火が怖いけど 手助けしながら出来上がり ちょっとしょっぱかったけど美味しかった

この絵本ではガンになったお母さんが手助けせず お味噌つくりを見守るというお話ですが 一緒に作るとやっぱり手を出しちゃいます

はなちゃんは、毎朝5時に起きて、
パパと一緒に台所に向かいます。
パパがご飯を炊いている間に、はなちゃんが作るのは、
ママが教えてくれた「おみそ汁」。
前の夜から準備をしていた昆布と削ったかつお節で“だし”を取り、
包丁を使って、具を切り、おみそをとかして、ていねいに作っていきます。
はなちゃんは、このおみそ汁を5才の頃から作りつづけているのです。
それは、なぜかというと……。

2014年に出版され、多くの読者の心をつかんだ、
実話を元にしたノンフィクション『はなちゃんのみそ汁』。
2015年にはテレビドラマ化、2016年には映画化も予定されているベストセラー作品が、
絵本になりました。

物語は、小学生のはなちゃんを通して、
はなちゃんがおみそ汁を作るようになった理由や、
はなちゃんのママが娘に伝えたかったことなどが、
何気ない日常の様子とともに、とても明るく、ていねいに描かれています。

絵本を読むと、はなちゃん家族に訪れた悲しい別れや、
はなちゃんがママから教わったことが、特別な家庭のできごとではなく、
私たちの身近にも起こりうることのように思えてくるふしぎな感覚……。

生きることについて話したいとき、命について考えたいときに
手に取りたい一冊です。

(木村春子  絵本ナビライター)

テレビドラマや映画にもなったんですね。知りませんでした いい本でした お薦めです。これからもお手伝いして自分でいろいろできる子になっていってほしいと思います




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)

こちらの記事もどうぞ

自転車練習を開始しましたが、自転車購入は・・
バレエ発表会とクリスマス会
お気に入りのドレスで駆け回る娘と二匹
なし狩りをしました
姪の運動会
ため息がとまらない
幼稚園に必要なカルテ作成
6月1日 子供を守る日
毎日やってくるソーニャ
国民統一の日(День народного единства...
引っ込み思案?とは違うかな
ちょっと焦る 遅れてる?計算から始めました
子供でもやっぱりロシア人 約束は守りません
祖国防衛の日 幼稚園でイベント
また熱が出てしまった ロシアの法律おかしいねん
海外での勉強方法は?
雨の匂いと幼稚園と
卒園式でした。досвидания детский сад
6月1日は子供の日と壊れたラジコンカーを交換しにショップに行...
ロシアの教科書は学期終了時返却するようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!