生きたカメの胃から5キロの硬貨摘出、タイ【写真】

カメはチョンブリー県の動物園に長年住んでおり、当地にはロシア人を含め多くの観光客が訪れる。ガイドが奨励していることもあり、ウミガメがいるプールに硬貨を投げ込むと、必ずタイに戻れるという願掛けが旅行者の間に広まっている。

少し前、カメが右に大きく傾いて泳いでいると動物園の関係者が指摘したことを受けて、レントゲン撮影を行ったところ、胃袋が異なるサイズの丸くて平たい異物で満たされていることが見られた。後に、これはカメが長年飲み込んできた金属製の硬貨であることがわかった。

手術は成功し、硬貨は全て摘出された。カメの容体は手術後も安定しており、生命の危機はないということだ。

© REUTERS/ Athit Perawongmetha
生きたカメの胃から5キロの硬貨摘出、タイ

 



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

クリック応援していただけると嬉しいです(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

イギリスの学者曰く 高齢出産は・・・
ロンドンの市長がVWから罰金を取りたい
地位と金さえあればなんでもこいだ
休眠預金法成立だって・・
オランダの裁判所、クリミアのスキタイ・ゴールドをウクライナに...
山口県の長門がソチと姉妹都市に
オバマ大統領、将来の計画について語る
裁判所、商標をめぐるユニクロとの争いにつきUTairを支持
プーチン大統領 世界の指導者に新年の挨拶状を送る
中国からロンドンまで、大陸横断鉄道での初荷が到着
ドイツでコンビネーションロックとアラーム付き下着製造
ファッションの中心地フランス 「ファッション的」なタバコ禁止...
ロシア人は今 どうやって人生の伴侶を見つけているのか?
ファーストフードは脳内に取り返しのつかない変化をもたらす!?
ハリウッドのダイエット専門家 スマートな肢体を維持する原則を...
人間は脳の9割がなくても生きられる 仏男性のMRTが驚きの結...
あなたも赤に見えますか?日本の教授の錯視画像が話題
我輩こそが王である! 米国に英国王室の「合法的」継承者が出現
おそろしあ、ロシア女性のたたき合い。恨みは残るのでしょうか?
ユナイテッド航空またやったのか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!