トカゲ入りマクドナルドポテト、インド 【写真】

マクドナルドの赤い容器の中のポテトに小さなトカゲが入っている写真はSNSで拡散したが、AFPはこの写真の信憑性を確認できていない模様。

2月28日、プリアンカ・モイトラさんがマクドナルドで朝食用に買ったポテトにトカゲが入っていたということだ。モイトラさんは同日夕、警察に被害届を提出し、警察は問題の店舗を一時閉鎖した。

モイトラさんは地元テレビのインタビューにも答え、責任者などが自身の話に取り合わなかったと語った。

マクドナルドは声明で、事態を深刻に受け止めており、現在は調査中であることを発表した。また、問題店舗は食品安全当局の許可を受けて営業を再開した。

インドの食品安全基準は高くなく、インフラや資源に不足があるため、ミスのないチェーンを築くことは難しいとAFPは報じる。

jp.sputniknews.com

トカゲにしては小さいような・・よくわかりませんね



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

クリック応援していただけると嬉しいです(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

オバマ大統領、将来の計画について語る
中国でパンダが人間を襲う
安倍首相の2017年日程:日米同盟を強化、露日共同経済活動を...
中国、米議員と台湾総統の会談を妨害
フィリピンでマグニチュード6.9の地震
WHO、喫煙が世界経済にもたらす損害は年間1兆ドル
サッカーの審判 試合中にプロポーズした選手にイエローカード ...
トランプ氏、セクハラ被害で告訴される
中国からロンドンまで、大陸横断鉄道での初荷が到着
英国 ヌードの清掃人派遣サービス請け負います
ドイツでコンビネーションロックとアラーム付き下着製造
オバマ氏は大統領離任後の初日をどのように過ごしたのか?
ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出【写...
放射性部品、ウラジオストク税関で差し押さえ
性行為はどう健康に良いのか?いますぐ性行為を行うべき5つの理...
人間は脳の9割がなくても生きられる 仏男性のMRTが驚きの結...
激ヤセのキャサリン妃 離婚を避けるため極秘でセラピーを受ける
あなたも赤に見えますか?日本の教授の錯視画像が話題
生きたカメの胃から5キロの硬貨摘出、タイ【写真】
サイバー攻撃 現在の状況

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!