「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」ファンよ 大人のおもちゃ使用に注意!

それによると2016年4月から2017年2月までの間に男性器からコックリングをはずすために9回の手術が行われていた。警察への通報例は、ここ5年間で便器に頭部を突っ込み、外れなくなった例が13件、手錠が外れなくなった例が102件、さまざまなコックリングが外れなくなった例が810件あった。いずれの場合も市民は問題を解決するために最低326ポンドの大金を支払わざるをえなかったという。

スポンサーリンク

 

jp.sputniknews.com

それが何かはよくわからないけど 多いですね



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

ロンドンの市長がVWから罰金を取りたい
ロシア大統領、秋田犬の飼い主に助言
広島への原爆投下後も生き抜いた391歳の盆栽 今も健在!
露・沿海州、ドイツからの観光客が急増
トランプ氏補佐役、オバマ氏の対露制裁はトランプ氏を苦境に立た...
どうしてロシア人は毎年お正月に同じ映画を見るのか?【動画】
ロシア西端、アエロフロート機オーバーランで、一時空港閉鎖
オバマ大統領、共和党員が「民主党員よりプーチン大統領を信用」...
中国、2人っ子政策以来1年 ベビーブームに入るか?
オバマ氏は大統領離任後の初日をどのように過ごしたのか?
脂肪を燃やすホルモン突き止める
ロシア人は今 どうやって人生の伴侶を見つけているのか?
健康を損なわずに一週間に何時間働くことができるか?
ロシア人宇宙飛行士:世界の大国のリーダーたちを宇宙へ送ったら...
学者たちが食後にしてはいけないことについて語る
今やDNAを基礎にした旅行プラン作成が可能に!?
断食は寿命をのばす
我輩こそが王である! 米国に英国王室の「合法的」継承者が出現
タイ空港での爆弾ジョークの値段は30万円
明日は我が身、資源大国ベネゼエラでデモ 仮想通貨の流れな...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!