学者たちが、不健康な食べ物の影響から身体を救うものについて語った

研究により、ニシン、マグロ、マスを週に2度食べることで、不健康な食べ物によって引き起こされる深刻な問題や肥満の防止に役立つことが分かった。

スポンサーリンク

学者たちは実験で、油性魚に豊富に含まれているオメガ3脂肪酸を肥満マウスに与えた。結果、オメガ3脂肪酸が不健康な食事の悪影響を低減させたことが分かった。リバプール・ジョン・ムーア大学の研究者たちは、不健康な食品の生産者らはその食品に脂肪酸を含めるべきだと考えている。

先に、科学雑誌「サイエンス・トランスレーション・メディシン」に短期間、正しい方法で断食した場合、寿命は延びるという研究結果が発表された。

jp.sputniknews.com

ロシアで魚はなかなか買えないです 給料安いのに高すぎ 時々サバやサーモンも少量買うくらいです

必然的にお肉や炭水化物が多くなっちゃいますね 旦那はすしが食べたいと時々言ってます

旦那の好きなものは マグロとサーモンとアナゴですね・・私はアナゴだな。。。食べたい(‘Д’)



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

Спецслужбы получили данные о п...
Дмитрий Медведев: уйти в бизне...
モスクワ雨上がり・・・
ドナルド トランプ 意外と尊敬できる人?
クラスノダール地方観光税法案 Размер курортн...
プーチン大統領 自由貿易圏創設の可能性について語る
プーチン大統領、米国との将来の関係について語る
地質学者、シベリアと北米の「統合」を予測
「機長、落下しています!」ツポレフ154のコックピットボイス...
ロシアのボルシチが日本で缶入り飲料に【写真】
安倍首相の2017年日程:日米同盟を強化、露日共同経済活動を...
どうしてロシア人は毎年お正月に同じ映画を見るのか?【動画】
約80年にわたる独身生活が長寿の秘訣?
WHO、喫煙が世界経済にもたらす損害は年間1兆ドル
学者ら、性的パワーをそぐ食品の正体をつきとめる
バイカルの「熱い氷」ビデオに撮られる 【動画】
ファーストフードは脳内に取り返しのつかない変化をもたらす!?
ソ連製自動車 百万キロ走行後も状態は完璧?
米ホワイトハウス見学ツアー、トランプ大統領が子供たちを仰天【...
乳児のモバイル使用は危険 ゴールデンウィークから始めたばかり...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!