ロシア人が笑わない理由 旦那が取材同行 

恒例の取材同行。今回はまた暗い話だったので旦那が落ち込みましたよ。・・こっちまで暗くなる(=_=)ついでに気温もまた下がり暗いことこの上ないですわ。さて取材・・・ソ連時代は村に農業の組合みたいなものがあったようです。20年働けば住んでいる土地ももらえるというルールがあったようです。もう30年働いて自分の家だったのに現在の役所が土地を取り上げるようです。住民たちは書類を見せてここは俺たちのものだと言うんですけど、役所は土地の書類を燃やしたようで、「そんな証拠はない土地は村のものと言っている、だから住んでいるあいつらが悪い」という主張だそうです。

住人らは適正価格で仕方ないから買い取ってもいいと話しているけど、適正価格40万ルーブルだけど50万ルーブル払うと言っているのに・・・

しかし役所は300万ルーブル払ったら土地をあげてもいいけど、それ以外はダメだそうなんです!

7倍以上のつり上げだなんてひどい・・・

多分立ち退きしないといけなくなるでしょうとのことです。

ロシア人・・いい人、まともな人はいるのだろうかなーー・・・とふと思ってしまう。

旦那はこの取材で落ち込んで、こっちも暗くなったよーー・・・

そのあとも街中を走っていたら、車の前に2人組が飛び出してきて取っ組み合いのケンカ・・・お金絡みかしら?ロシア人が笑わないのは人を信じられないから、というのをしみじみ感じている今日この頃なのであります。

わかってもらえます??。

コメント