サハリンで恐竜化石複製

この恐竜の発見は、日本がサハリン南部を統治していた昭和9年、三井鉱山が川上炭鉱病院を建設工事の際、その2年後、北海道の専門家によって「ニッポノサウルス・サハリネンシス」と名付けられた。

スポンサーリンク

この恐竜は、体長がおよそ4メートルで、今からおよそ1億年前から6600万年前の草食恐竜の一種として考えられる。

この展示会は、群馬県の業者のおかげで開始された。サハリン博物館で複製を完成するための製作技術がないことから、化石は北海道大学総合博物館で収蔵し、日本の技術協力で完成された。

会場では、大勢の子どもたちが、ガラスケースの中に展示された複製を興味深そうに眺め、11歳の男の子は「とても大きく、美しく驚いています」と話した。NHKニュースが報じた。

博物館のマチュシュコフさんは「協力してくれた日本に深く感謝しています。ロシアのみならず、日本からも観光客が大勢、訪れてくれることを期待しています」と話した。

 

 



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

応援していただけると励みになります(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

Дмитрий Медведев: уйти в бизне...
休眠預金法成立だって・・
山口県の長門がソチと姉妹都市に
ロシアとNATOの対話発展:2017年の予定
オス犬、怪我した彼女をレール上で2日護衛
プーチン大統領 世界の指導者に新年の挨拶状を送る
お正月が人間の脳に及ぼす驚くべき影響が明らかに
ロシア最大手銀行、7歳少年のためにサンタクロースになる
安倍首相の2017年日程:日米同盟を強化、露日共同経済活動を...
タイ 豪雨で70万人以上が被災
中国、米議員と台湾総統の会談を妨害
ロシアに再び隕石落下【動画】
JAL、モスクワ-成田を増便
米国で移動可能な直径約30メートルの原発がつくられる
パプアニューギニアでM8の地震 津波警戒呼びかけ
何年も寿命を延ばすダイエットを明らかにする
人工知能、ほくろと皮膚がんの差異を見分ける技を習得【動画】
サハリンに日本式温泉ができる
日本、「セゾン・リュス」初の開催国に
学者ー女性は妊娠中の再妊娠が可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!