ボニーもそばにいるだけで幸せ?

家の中で飼われている動物は、その家に住む子供達に生ずる肥満やアレルギーのリスクを低減する」―学者達のそうした見解が、雑誌に発表された。

 

家で動物を飼っている家族の中で育つ子供は、研究者らによれば、アレルギー症や肥満になったりするのを抑える微生物を多く体内に有していることが分かった。研究チームは、2009年から2012年に誕生した新生児746人を対象に分析した。

その家族の半数以上が、家で少なくとも一匹の動物を飼っており、その7割が犬だった。なお学者達は、将来は、必ずしも動物と家で一緒に暮らさなくても、有益な微生物を子供に「移す」方法が見つかるだろうと推測している。

また、科学者たちが犬の飼い主に対する献身の秘密を解き明かした。「応用行動分析」誌が、犬が本当に幸福を感じるのは人といるときのみだとする調査結果を発表した。

人が忙しく、かまってくれなくても、そばにいるのが好きなのだという。常にかわいがってくれなくてもよいのだ。一連の実験でそれが示された。

研究は椅子、テーブル、リビングルームに通じるドアのある部屋で行された。ホールには飼い主が座っていたが、犬との接触は禁じられた。飼い主のそばに行くには特別なボタンを押してドアを開けなければならない。犬はすぐにドアを開けることを学んだ。

犬が習熟した行動をとる可能性を排除するために、研究者らはおもちゃを部屋に置いたが、それでも犬は人間社会を選んだ。

スプートニク日本

 

ボニーもかまってあげなくても そばにいるだけでも幸せなのね!!今日もシャンプーした後知らん顔してブーブー寝てますけど・・??出来物はあまり変わらないけど、少しはシャンプーでましなのかしら?



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

クリック応援していただけると嬉しいです(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

ドナルド トランプ 意外と尊敬できる人?
クラスノダール地方観光税法案 Размер курортн...
露上院議員 ツポレフ154型機墜落事故原因のあり得る2つの説
「機長、落下しています!」ツポレフ154のコックピットボイス...
クリル諸島の共同経済活動の決定は投資家の計画に依拠すべき、極...
ブラジル・リオ、焼け焦げた車から行方不明のギリシャ大使の遺体
人生を良くすることリストが公開
EUはユーロを廃止するのか?ルペン仏大統領候補の呼びかけ
NATOの軍の飛行機がロシア旅客機とあわやぶつかる!
中国、2人っ子政策以来1年 ベビーブームに入るか?
プーチン大統領、米国民はトランプ氏の合法性の破壊を望んでいる
放射性部品、ウラジオストク税関で差し押さえ
ベルギー企業 自社従業員の皮膚に電子チップを移植
露航空会社「オーロラ」 「ウラジオストク―東京」定期便開設へ
学者が決して痩せられない人たちを明らかにする
オランダで空飛ぶ車が発売開始 【動画】
サハリンに日本式温泉ができる
これも躾! 母熊 聞き分けの悪い子熊に川を渡らせる【動画】
「史上最悪のクロスカントリースキーヤー」その秘密はどこに?
サイバー攻撃 現在の状況

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!