米女優フォンダ氏、英誌に打明け話を

フォンダ氏は、「私はレイプされたことがある。子どもの頃には性的虐待も受けた。上司と寝るのを拒んで解雇されたこともある。それは自分の責任だとずっと思いこんでいた」と語った。

レイプ事件について「レイプされても、それがレイプだったということすら理解していない若い女の子たちがいる。『自分の断り方が悪かったから』と考えてしまう。女性運動が成し遂げた偉業の一つに、(レイプや性的虐待は)私たちの責任ではないと気づかせてくれたことがある。私たちは暴行を受けたのであって、これは間違っている」と語った。

フォンダ氏は2度のアカデミー賞受賞経験を持ち、政治活動家としても知られる。

jp.sputniknews.com

人間性の問題でしょうが いつの時代も女性は被害者であることが多いですよね。もっと強くなって自分をまもらなくては・・



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

クリック応援していただけると嬉しいです(^0_0^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 海外生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もどうぞ

ロンドンの市長がVWから罰金を取りたい
ロシア大統領、秋田犬の飼い主に助言
露上院議員 ツポレフ154型機墜落事故原因のあり得る2つの説
ノキア、特許侵害でアップルを提訴
オス犬、怪我した彼女をレール上で2日護衛
クリル諸島の共同経済活動の決定は投資家の計画に依拠すべき、極...
お正月が人間の脳に及ぼす驚くべき影響が明らかに
マイケル・ジャクソン役に白人俳優起用の英番組 放送中止へ
サッカーの審判 試合中にプロポーズした選手にイエローカード ...
学者ら、性的パワーをそぐ食品の正体をつきとめる
差別とレイシズムが流行り?アジア人を嘲笑する広告
脂肪を燃やすホルモン突き止める
ハリウッドのダイエット専門家 スマートな肢体を維持する原則を...
ロシアで「老化を遅らせる薬」の試験に成功
血液型ダイエット
激ヤセのキャサリン妃 離婚を避けるため極秘でセラピーを受ける
アメリカと北朝鮮で戦争勃発?一方サンクトペテルブルグのテロは...
乳児のモバイル使用は危険 ゴールデンウィークから始めたばかり...
ロシア警察のサーバーシステムが「ハッキング」された?サイバー...
6月12日にロシアでデモ?あるの?ないの?大丈夫なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

error: Content is protected !!